ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

条件なのか、期限なのか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫
条件なのか、期限なのか?

Q.

 法律には「条件」と「期限」という考え方があります。いずれも、法律行為の効力の発生または消滅を、将来の事実に関連させる附款というものです。
 期限とは、将来確実に発生する事実と関連させるもので、条件は将来発生するかどうかがわからない不確実な事実と結びつけるものです。

 さて、某係長が「おれが課長になったら支払うからボトルキープを」と言って、バーでツケ払いを打診しました。この支払いは条件でしょうか、期限でしょうか?

(1)出世なんて見込めないご時世だし、「条件」
(2)課長くらいなら昇進できそうだし、「期限」

A.

正解(2)課長くらいなら昇進できそうだし、「期限」

 課長くらいならというわけではありません。
 実は、古い裁判例ではありますが、いわゆる出世払いが「期限」であり、将来確実に発生する事実とされたものがあります(参照:大判大正4年3月24日)。

 以降は、出世払いは期限であると裁判実務では扱われるようになりました。

元記事

条件なのか、期限なのか?

関連情報

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。