ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

陣痛促進剤はすでに最大量!なのに陣痛が来ない…入院4日目にして効果があったのは○○でした

DATE:
  • ガジェット通信を≫

予定日超過で胎児が大きかったこともあり、誘発入院しました。

入院した時は明日には産まれるのかぁとドキドキしていました。

入院1日目

夜、子宮口を広げるため、ラミナリアを挿入。これで陣痛がくることもありますと言われましたが、その夜は陣痛はつかず。

入院2日目

陣痛促進剤を点滴開始!体験談を見ると、「促進剤投与後すぐに陣痛」というものが多かったので、緊張しながら待つ。

しかし、少しお腹の痛みはあるもの、一向に強くなったり定期的になったりしない。

陣痛促進剤の点滴は、点滴量を少しずつ増やしていくのですが、最大量になっても陣痛がつく気配すらなし。

その日は一日中点滴をしたにも関わらず陣痛がつかず。

入院3日目

丸1日促進剤点滴するも変化なし…。本当に産まれるのか?

入院4日目

点滴にも慣れてきて(笑)、午前中はリラックスモードでサッカーWC女子決勝をTV観戦。午後から、陣痛がきやすくなるということで足湯をしてもらう。足湯から1時間、徐々にお腹の痛みが増してくる。助産師さんも「やっと陣痛つきましたね!」陣痛促進剤の効果か、すぐに2分おきの強い陣痛に!陣痛開始から4時間半で出産!

やる気になるまではかなり時間がかかりましたが、やる気になってからは早い出産でした。

著者:てる

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

吸引分娩で血が飛び散る!
成長に号泣! 頭の中は長男の事でいっぱいだった第2子出産 in フィンランド
胎盤剥離で大量出血。臆病な私が勇気を振り絞った「赤ちゃんの命を優先してください」

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP