ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidの操作を画面のスワイプ操作に置き換える画期的なアプリ「Swipe Navigation」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android スマートフォンの操作を画面のスワイプ操作に置き換える、これまでにありそうで無かった画期的なアプリ「Swipe Navigation」が Google Play ストアにリリースされました。アプリは無料です。Swipe Navigation は画面下部の操作ボタンの機能を画面の上部 / 中央 / 下部のスワイプ操作に置き換えるアプリです。画面を端末の端から内側にスワイプするだけで、前の画面やホーム画面に戻ったり、アプリの起動履歴を表示することができます。Swipe Navigation を利用するとナビゲーションバーに触れる必要がなくなるので、特に指が届きにくい大画面スマートフォンやタブレットでの操作性がよくなると思います。アプリには root 端末用と非 root 端末用が提供されており、非 root 端末用はユーザー補助機能で本アプリを有効にすると機能します。基本的には、トグルボタンを ON にするだけで機能しますが、設定メニューでスワイプ場所とアクションを変更したり、特定のアプリを起動できるようにすることもできます。「Swipe Navigation(root)」「Swipe Navigation(非 root)」(Google Play)

■関連記事
国内のGoogleストアで「Nexus 6P」が6,200円値下げ、12月30日まで
Android 6.1は来年6月にリリースか? マルチウィンドウの正式化とアプリ権限機能の拡張が行われているらしい
Snapdragon 820は4月までSasmung独占で提供か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP