ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Samsung、ツインカメラと3Dディスプレー搭載の『Galaxy 3D(仮称)』を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

韓国メディア『ETNews』が業界の噂として伝えていることによると、Samsungはツインカメラと3Dディスプレーを備えた”Galaxy 3D(仮称)”を開発中らしいとのこと。

記事によるとOSはAndroid 2.3(Gingerbread)ベース、ディスプレーは『AMOLED』ではなく液晶のものを採用、SoCはSamsung自社開発のデュアルコア1.2GHz CPU搭載の『Exynos』プロセッサー、背面に800万画素のカメラを2基備え1080p@30fpsまでの3D動画を撮影できるそうです。その映像を対応するテレビにHDMI出力もできるという。

スペックは異なるものの、シャープが国内各キャリアを通じて販売している『AQUOS PHONE』と似た機能を提供するものと思われます。その『Galaxy 3D(仮称)』の発売予定時期は今年の第4四半期中とのこと。事実なら、9月の『IFA 2011』でお披露目されそうな気がします。
Source  : ETNews Via: SamsungHub[リンク] 


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、「T-Mobile G2x」向けAndroid 2.3.3(Gingerbread)へのアップデートを配信中
米T-Mobile、HTCの普及価格帯モデル「Wildfire S」を8月3日に発売
Google、米AT&Tの3Gバンドに対応した「Nexus S」の発売を発表

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。