ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

休刊雑誌『歴史と旅』が電子書籍コンテンツになって再登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

秋田書店と大日本印刷(DNP)は共同で、2003年に休刊した歴史雑誌『歴史と旅』を電子書籍コンテンツ化し、5月15日より販売を開始する。

『歴史と旅』は1974年から2003年まで、月刊・増刊含めて439冊が刊行された、古代から近代までの歴史を読み物的に紹介する雑誌。秋田書店が発行し、DNPが印刷を行っていた。電子書籍コンテンツ化にあたっては、過去の印刷アーカイブを利用して、テーマ別の歴史コンテンツに再編集する。コンテンツの取次はモバイルブック・ジェーピーが担当、販売はDNPが運営する携帯電話向け電子書籍サイト『よみっち』およびam3が開発・運営する『ニンテンドーDS』向けコンテンツ配信サービス『DSvision』にて行われる。

国内トップの印刷会社、DNPによる出版業界再編にまたしても新たな動きがあった。DNPは、2007年頃から丸善、図書館流通センター、そしてジュンク堂と、書店・流通各社との資本・業務提携を進めており、2009年5月8日には主婦の友社との業務・資本提携を発表し出版分野への進出を明らかにしたばかり。今度は、休刊雑誌の過去アーカイブを利用した電子書籍コンテンツの市場拡大に着手した。

第一弾は、『歴史と旅』2001年9月号で特集された童謡詩人金子みすゞの記事を『あの人に会いたい!若き童謡詩人 金子みすゞ』としてDNPがデジタル化する。このデジタルデータをモバイルブック・ジェーピーが『よみっち』対応、am3が『DSvision』対応に、それぞれがデータを加工するという流れだ。

4社は、今後『歴史と旅』および歴史をテーマにした単行本の印刷アーカイブから、歴史上の人物にフォーカスする形で電子書籍コンテンツ化を進め、昨今の歴史ブームの中で過去のコンテンツ復活をねらうという(このニュースの元記事はこちら)。
 


『あの人に会いたい!若き童謡詩人 金子みすゞ』
販売開始:5月15日(金)
価格:250円(税別)
配信形態:携帯電話、PC、DSvision

『DSvision』
am3が任天堂より正式許諾を受けて、『ニンテンドーDS』向け出版、映像、教育コンテンツを提供するサービス。『DSvision』公式ウェブサイトからダウンロード購入したコンテンツを専用microSDカードに書き込み、ニンテンドーDS上で楽しむことができる。

『よみっち』
文芸作品を中心とした電子書籍を取り扱う携帯コンテンツサービス。DoCoMo、au、SoftBankに対応する。
 
 

■こんな書籍・出版に関するニュースあります

【日曜版】機甲天使ガブリエル・30年目の徒花【書評】
【日曜版】新たに聞く~日本の新聞の歴史~【第一回 かわら版と飛脚】
盗用書籍『最後のパレード』騒動とは何だったのか? 今度は手塚治虫を引き合いに
人気ライトノベルの無断使用で角川書店が謝罪! 作品は小学館で単行本化
ブラザーの電子ペーパー『SV-100B』レビュー

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。