ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つまむだけ。ただそれだけで理想ボディに近づく!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いつまでもキレイな私でいたい。でも、高価なスキンケア商品をバシャバシャ使うことはできないし、エステやマッサージも頻繁には行けない。
手軽に理想のスタイルを作れたらいいのに――。そこで、注目を集めているのが「整膚」です。

自分の身体をつまむ「整膚」

一般的な指圧やマッサージは、気持ちいいのですが押すことで皮膚が抵抗して固くなり、弾力を失ってしまうと言われています。しかし、「整膚」はただつまむ・ひっぱるだけなので皮膚にダメージがなく、むしろ皮膚が柔らかくなり、弾力が生まれるそう。だから、美容にも効果的だと期待されています。
「整膚」は、道具も要らないので、いつでもどこでもできる上に、難しいテクニックもいりません。メイクの上や、服の上からもできるので、気づいたときにできるんです。
整膚は2本の指の腹を使うのがポイント。親指と人差し指の腹で皮膚をつまみます。このとき、痛みがでないよう親指と人差し指で円を作るようにします。

ゆっくりと丁寧につまんで2~3秒キープ。そしてゆっくりと元の位置に2~3秒かけて戻します。
(本書より引用)

これが基本の動作。ただし、ボディの部位を行う場合は、つまむ部位が厚いので中指を加えて3本もしくは薬指も加えて4本で行うのがおすすめです。

気になるほうれい線もつまんで防止

アラサーになると気になってきた「ほうれい線」。整膚マッサージは、ほうれい線予防にも効果的と言われています。
1.親指を口の横に添えて、人差し指を小鼻の脇に置いて挟んで基本動作にならってつまみます。
2.頬の皮膚を斜め上に、しわをひっぱるイメージでつまみます。
マッサージは必要以上に力を入れてひっぱらないように気をつけましょう。ほうれい線予防マッサージをすると、血行が促進され私は、唇に赤みとツヤが出てきました。

ウエストだってつまむだけ

毎日腹筋するのは、無理。でも、つまむだけなら楽に続けられそう。
1.2本~4本の指を使って、おへその上の皮膚を持ち上げるようにひっぱりつまみます。
2.1.でつまんだ位置の少し脇腹へずらした皮膚をつまみます。
3.脇腹の皮膚をつまみます。
ウエストラインで整膚を行うことで、腸の運動が促されて、便秘解消にも効果的なんだとか。しかも、服の上からできるので、仕事の合間に隠れてウエストシェイプも可能!
思い立った時にできるのが整膚の魅力。私はめんどくさがりで、手間と時間がかかるものは毎日できない!とあきらめていましたが、これなら続けられそう。
「肌つまみ」美肌・スリム術
image via Shutterstock
文/佐治真澄


(グリッティ)記事関連リンク
いつものスキンケアにプラス。乾燥から肌を守る方法まとめ
週末にまったりと過ごしながらキレイになれる方法まとめ
現役CA直伝! シャンパンと塩スクラブでつるつるハンドケア

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。