ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポイズンのリッキー・ロケット、口腔がんとの闘病を告白

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米ハードロック・バンド、ポイズンのドラマーであるリッキー・ロケット(54)が12月14日、シリウスXMラジオのエディー・トランクの番組にて、がんと闘っていることを明らかにした。

 今年はじめに口腔がんと診断されたというロケットは、9回の化学療法と7週間におよぶ放射線治療を受けたとのこと。同インタビューにて、診断を受けた時の恐ろしさや、それによって奪われたものについて思い起こしながら、「1週間は引きこもったな……もう柔術ができなくて、死んだも同然だって。皮膚感染でさ、マットの上を転がったりするからね。ロックンロールは俺のパッションだけど、柔術は俺のライフスタイルみたいなものなんだ」と語った。

 しかし、ロケットは前向きにとらえているといい、「先週、経過観察に行ってきたんだが、2人の医者が共に経過は良好だと言っていた。2人とも最高の予後診断をしてくれるのさ」と続けた。

 リッキー・ロケットは今年のはじめ、ポイズンのボビー・ダルとC・C・デヴィルに、Cheap Thrillのブランドン・ギブスと共にSpecial Guestsというニューバンドを結成している。

関連記事リンク(外部サイト)

アデル 7週目の米ビルボード・シングル・チャート首位で自身の首位最長記録にタイ、ザ・ウィークエンドの新曲の新曲は何位にランクアップ?
アデル リリース3週間で500万枚超え!『25』が再び米ビルボード・アルバム・チャート首位に、話題の新星トロイ・シヴァンが7位に初登場
エイドリアン・ヤング ジェイ・Z、コモン、タリブ・クウェリらが挙ってサンプリングしたあの名盤の第2弾が遂に日本リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP