ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

赤穂で女子旅!可愛い雑貨めぐりと牡蠣三昧♪温泉も入って大満足プラン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤穂

冬の女子旅 in 赤穂。大阪から90分で行ける赤穂には、おいしくて、可愛くて、楽しい、女子を『きゅんっ♥』とさせるスポットがいっぱい。しかも今はカキが旬!西播磨のカキ料理、キラキラの海を望む露天風呂、可愛い雑貨屋さん…。さあ、ワクワクの旅に出発しよう♪

1.銀波荘

瀬戸内海を望む天然温泉とカキづくしの美食を堪能!

銀波荘青い海、夕陽、星空。美景を望む露天風呂銀波荘10品も揃う「牡蠣会席」※イメージ

銀波荘 旨みと栄養たっぷりのカキを味わおう

青い海が目の前に広がる絶景露天風呂は、赤穂温泉の源泉100%掛け流しの湯です。時間とともに装いを変える海と空に癒される露天風呂でたっぷりくつろいだ後は、西播磨産カキづくしの夕食が待っています! 心も体も大満足のカキリゾートです。

おすすめプラン

★プラン名

【牡蠣三昧】 冬の味覚!西播磨自慢のぷりぷりカキを様々な調理法でご堪能♪

「牡蠣会席」

★適用期間

2015/12/01~2016/03/31

★料金

1万7280円~(1泊2日2食付き、2名1室利用時の1名分、税サ込み)

※入湯税150円 銀波荘

TEL/0791-45-3355

住所/兵庫県赤穂市御崎2-8

アクセス/電車:JR播州赤穂駅より車で15分(無料送迎バスあり。予約時に問合せを)

車:山陽道赤穂ICより10分

駐車場/20台以上(無料)

「銀波荘」の詳細はこちら

2.暖木

雑貨、服、陶器、カフェ…女子の好きなモノが満載♥

暖木 県内作家が手掛けた陶器やグラスなど、可愛い食器も

暖木 お洒落な看板を目印に訪れて

暖木 カフェスペースで、お茶やケーキ、ランチを楽しめる

大正時代末期に建てられた、かつては下駄屋さんだった古民家を改装した店、暖木。レトロモダンな空間には、再生古家具やアクセサリー、一点モノの洋服、可愛い食器など、家に連れて帰りたくなるような商品が並んでいます。店内にはカフェスペースもあり、お茶やケーキも楽しめます。 暖木(のんき)

TEL/0791-25-4622

住所/兵庫県赤穂市坂越2022

営業時間/10時~18時

定休日/火・水

料金/県内作家の陶器1500円~

アクセス/電車:JR坂越駅より徒歩15分

車:山陽道赤穂ICより20分

駐車場/5台(無料)

「暖木」の詳細はこちら

3.かたつむり

おもちゃ、陶器、ランプ…笑顔弾けるお宝ザックザク。

かたつむりガラス食器、薬瓶、明治時代のランプなど、何でもある!?

かたつむり

かたつむり パチンパチン!と音が鳴る昭和レトロなおもちゃで遊ぼう

かたつむり

かたつむり ひっそり佇む民家の引き戸を開けると、そこはもう別世界

江戸時代の食器からジャンクガーデニンググッズまで、多種多様な古道具が揃う店。ガラス食器、薬瓶、明治時代のランプなどレトロな雑貨はお土産にもぴったりです。ところ狭しと並べられたお宝は、見て回るだけでもワクワクします。 かたつむり

TEL/090-9711-0754

住所/赤穂市尾崎886-2

営業時間/第2・4の土12時~17時と日10時~16時(月4日間の営業)

定休日/月~金、第1・3・5土日

料金/昭和レトロなおもちゃ(3個)500円、アンティーク食器200円~

アクセス/電車:JR播州赤穂駅より徒歩20分

車:山陽道赤穂ICより10分

駐車場/4台(無料)

「かたつむり」の詳細はこちら

4.御崎ガラス舎

職人の技とセンスが光る手作りガラスがいっぱい♪

御崎ガラス舎アクセサリー作りなど体験が可能(要予約)

御崎ガラス舎 お皿、アクセサリー…。見ているだけでも楽しい

海を眺める空間に、店主オカモトヨシコさんの作品をはじめとする作家たちの手作りガラスが並んでいます。色とりどりのガラスを使用したアクセサリーやお皿など、見ているだけでも気分が上がり、女子のハートをつかむ雑貨がたくさんあります。オーダーメイドの相談もOKです! 御崎(みさき)ガラス舎

TEL/0791-25-4134

住所/兵庫県赤穂市御崎2-1

営業時間/土日祝の10時30分~17時30分 ※平日は要問合せ

定休日/要問合せ

料金/ガラスアクセサリー2500円~、ガラス作り体験3500円~

アクセス/電車:JR播州赤穂駅より神姫バス保養センター行きを利用、御崎バス停より徒歩3分

車:山陽道赤穂ICより15分

駐車場/なし(近隣に無料観光駐車場あり)

「御崎ガラス舎」の詳細はこちら

5.CAPE HOUSE(工房ひぐらし)

究極の手作業と称えられる「赤穂緞通」に魅せられて。

CAPE HOUSE江戸時代末期に考案された「赤穂緞通」の技術を受け継ぐCAPE HOUSE部屋に飾れるお洒落な額装なら手が届きそうCAPE HOUSE海に向かう坂道の途中に佇む可愛いアトリエ

アトリエ「CAPE HOUSE」では、リメイクした約100年前の「赤穂緞通」を展示、販売しており、江戸時代にひとりの女性が考案した古緞通の模様や肌触りを感じることができます。江戸時代末期に考案された「赤穂緞通」の技術を受け継ぎ作られた作品は、おしゃれでお土産にもぴったりです。 CAPE HOUSE

TEL/0791-42-5178

住所/兵庫県赤穂市御崎2-1

営業時間/土日の11時~17時 ※平日は要予約

定休日/月~金

料金/赤穂緞通(額装)3000円~

アクセス/電車:JR播州赤穂駅より神姫バス保養センター行きを利用、御崎バス停より徒歩3分

車:山陽道赤穂ICより15分

駐車場/なし(近隣に無料観光駐車場あり)

「CAPE HOUSE(工房ひぐらし)」の詳細はこちら

まとめ

以上、おいしくて、可愛くて、楽しい、女子の好きなモノが満載♥の赤穂のスポットを5つご紹介しました。美景を望み、たっぷりくつろいで心も体もリラックスできる女子旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

※この記事は2015年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

編集部注目!出張でも使いたい!プラン充実のホテル4選
美肌スベスベ!三重のおすすめゆったりほっこり温泉6選
「じゃらん泊まってよかった宿大賞2015」発表!総合宿ランキングTOP5【東北】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。