ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

携帯3社、山陽新幹線 博多駅~小倉駅のトンネル区間で12月25日より携帯電話サービスを提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモ、KDDI、ソフトバンクが 12 月 25 日より山陽新幹線の博多駅 ~ 小倉駅までのトンネル区間で携帯電話サービスを提供すると発表しました。博多 ~ 小倉間はさほど長い距離ではありませんが、途中、山間部を通過するので比較的トンネルが多く、キャリアのネットワークが利用できないこともしばしば。12 月 25 日には携帯サービスが提供されるので、繋がらなくなることが大幅に減ると期待できます。新幹線の列車内では Wi-Fi も飛んでいますが、自分の端末でテザリングしたり、モバイル Wi-Fi ルーターを利用した PC 作業を中断せずに済みそうです。対象区間のトンネルは、北九州側から順に北九州トンネル、石坂トンネル、鞍手トンネル、長谷トンネル、室木トンネル、四郎丸トンネル、稲光トンネル、福岡トンネル、久山トンネルの 9 個所です。Source : NTT ドコモ

■関連記事
Spigen、保護力に優れたNexus 6P用ケース新モデル「ネオ・ハイブリッド EX」を発売
スマートフォンの落下防止に、スタンドにもなるリングアクセサリー「スタイルリング」を試す
ケイ・オプティコム、mineoユーザー全員で余ったデータ容量をシェアできる「フリータンク」を提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP