体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オフィスにほしい!乗るだけでカロリーを消費してくれる「サーフボード」

生活・趣味

「Wurf Board」の上でサーフィンするだけで1時間のカロリー消費率が32%(平均168キロカロリーほど)もアップ!と言われてもなんのこっちゃかもしれませんが、基本的な使い方は地面にボードを敷いてその上に立っているだけでOK。

床サーフィンで
エクササイズ!

オフィスにほしい!乗るだけでカロリーを消費してくれる「サーフボード」 オフィスにほしい!乗るだけでカロリーを消費してくれる「サーフボード」

お察しの通り、空気圧を変えてムニッと柔らかさを持たせることで、あえてアンバランスな床を作り出しています。とは言えグラグラするわけでもないので自分の意思でストレッチできます。

足腰への負担を軽減!

オフィスにほしい!乗るだけでカロリーを消費してくれる「サーフボード」

「スタンディングデスクを実践しているんだけど、すぐに関節が痛くなるんですよ」

とは開発者の言葉。ですが、このボードを使えば数時間立っていても大丈夫だったそう。棒立ちで血流が止まってしまうことも防げるし、関節への負担も和らぐのだとか。

もちろんオフィスだけでなく自宅や外でも使えます。

オフィスにほしい!乗るだけでカロリーを消費してくれる「サーフボード」 オフィスにほしい!乗るだけでカロリーを消費してくれる「サーフボード」 オフィスにほしい!乗るだけでカロリーを消費してくれる「サーフボード」 オフィスにほしい!乗るだけでカロリーを消費してくれる「サーフボード」

サイズは3つ

オフィスにほしい!乗るだけでカロリーを消費してくれる「サーフボード」 オフィスにほしい!乗るだけでカロリーを消費してくれる「サーフボード」 オフィスにほしい!乗るだけでカロリーを消費してくれる「サーフボード」 オフィスにほしい!乗るだけでカロリーを消費してくれる「サーフボード」 オフィスにほしい!乗るだけでカロリーを消費してくれる「サーフボード」
1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会