ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『今夜くらべてみました』チュート徳井の“女性芸能人カテゴリー分析”が的確すぎると話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『今夜くらべてみました』チュート徳井の“女性芸能人カテゴリー分析”が的確すぎると話題に
 15日に放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』で、チュートリアル・徳井の「芸能界で活躍する女性芸能人」ジャンル分け分析が話題になっている。

 徳井の独特な視点でタイプ別分析を行う番組の人気企画。以前放送された「女子が苦手な完璧男子」は、ネットで反響を呼んだ。そんな今回は、今バラエティ番組で活躍する女性芸能人の名前を出しながら、様々なカテゴリーに分け、「今、バラエティーをにぎわす女たち」を解説している。

 徳井は「笑い分かってます系バラドル」「一芸持ってます系美女」「コントロール不能系女優・アーティスト」「歯に衣着せぬ系おばさんタレント」と4つのカテゴリーに分類。「笑い分かってます系バラドル」では、鈴木奈々や矢口真里・菊地亜美などの名前を上げ解説。ワイプに命をかけている・“分かる~”を連発・キャラ被りを意識するなどの特徴があるという。また「一芸持ってます系美女」は、暴露系番組が主戦場・とにかく風呂が好きなどと分析した。

 さらに「コントロール不能系女優・アーティスト」は、あまりMCの話を聞いていない、「歯に衣着せぬ系おばさんタレント」はMCの意向を瞬時に読み取るなど、一緒に仕事をしたことがあるからこその“あるある”なども交えながら解説。観客やゲスト、MC陣も徳井の分析には終始納得している様子だった。

 これに対してネット上では、「徳井の分析がすげぇ細かく見ていてあ~わかるわかるwってなるわ」「徳井さんホントすごい」「カテゴリー分けが的確すぎる」などの声が寄せられている。

■関連リンク
青学ミスコンにバラエティ初潜入!
有吉が“超方向音痴”すぎてカワイイ
マギーが極貧生活・いじめ時代を激白

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。