ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブンブンサテライツ『MUSICA』で近況語る ライカ×ブンブンコラボモデルのD-LUX発売も決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 9月4日、ニコニコ生放送にて川島道行の4度目の脳腫瘍再発を公表し、ライブ活動を休止中のブンブンサテライツ。川島の病状を心配するファンが情報を待っている中、音楽誌『MUSICA』にて彼らの近況を知ることができるインタビューが掲載された。

 本日12月15日発売となった『MUSICA』では、4度目の脳腫瘍再発発覚時から現在の川島との制作活動まで、中野がブンブンサテライツの“今”をありのままに語っており、彼らの音楽に対する姿勢や覚悟が込められたインタビューになっている。

 9月の生放送出演以降、Twitterで自分たちがおかれた運命や境遇を彼らなりに受け止め、前に進んでいることを発信したり、ファンからの応援メッセージに応えたりしていたが、公の場で今の心境が語られたのはこれが初めてとなる。インタビュー後半には、現在制作中の楽曲についてのただならぬ想いや、やりきる決意がつづられているのでぜひ一読してほしい。

 また、ドイツの老舗メーカー ライカが、『ローリングストーン日本版』100号突破記念として作った『ライカD-LUX “RSJ Edition”』のコラボレーション第五弾として、ブンブンサテライツモデルの発売が発表された。これを受けて、現在発売中の『ローリングストーン日本版』1/2月合併号(12月10日発売)では、中野がこのライカで撮影した最近の川島の写真と共に撮影時のエピソード等のインタビューが掲載されている。

 なお、同モデルは12月20日よりライカ銀座店にて限定発売される。

関連記事リンク(外部サイト)

ブンブンサテライツ、11月ワンマンを最後にライブ活動休止 川島の脳腫瘍再発も楽曲制作は継続
ブンブンサテライツ 自主企画ツアーで石野卓球と対バン実現 川島「僕らの尊敬する大先輩です。」
山口の野外フェス【WILD BUNCH FEST. 2015】第2弾発表にはRADWIMPS、androp、グループ魂など9組が追加

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP