ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・ウェイラーズの1stアルバムの名前からとったニュージーランドのアイランドレゲエバンドKatchafire

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。今週はママとカリフォルニア州サン・ディエゴに遊びに来ています。サーファーにはとてもワクワクする波が来ることで有名なので、LAに来たら是非足を延ばしてみてね。

今回はニュージーランドのバンド、Katchafire(キャッチャファイヤー)の紹介です。私が小学校の時に兄が連れて行ってくれた初めてのコンサートがキャッチャファイヤーだったの。

キャッチャファイヤーが初めてハワイでコンサートしたのはモロカイ島。以降、それぞれの島でコンサートをしているけど、ハワイに来るとチケットはいつも売り切れになる超人気なバンドなの。
https://www.youtube.com/watch?v=Q7FZjqjOkpI
1997年にベル家の父と子、家族3名で結成され、家のガレージで毎日練習し、やがてメンバーは7人に。リリースした初めての曲はTOP5インターナショナルBillboard チャートにもなり、プラチナを2回も獲得したの。

そんな彼らは太平洋と大西洋を中心にツアーをしていて、LIVEはアイランドレゲエの中でもマオリ風のクールな曲調で、いつもマオリのチャント(祈り)を混ぜた振り付けでとてもかっこいいの。大抵はShaggy、ザ・ウェイラーズ、デミアン・マーリーとツアーをすることが多いので、ジャマイカやレゲエファンに強い支持されていて、アイランドレゲエを広めていってもらえればいいなあと思っているの! ぜひマオリ調のクールなキャッチャファイヤー聴いてみてね。 Mahalo

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP