ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ツキもたらす「五郎丸」関連宝くじ売り場 全国に15か所存在

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2015年の日本を代表する人物の一人であるラグビー日本代表の五郎丸歩選手は、1等・前後賞あわせて10億円という史上最高の賞金額になった今年の「年末ジャンボ宝くじ」でも注目の存在だと、“山ちゃん”の愛称で知られる宝くじ研究家・山口旦訓氏は言う。

 例えば、五郎丸選手の出身地・福岡県の、西鉄甘木線の「五郎丸駅」と筑後川を挟んで対岸にある『久留米ゆめタウンCC(チャンスセンター)』(久留米市)は、2012年の年末ジャンボで1等・前後賞7億円を出すなど、久留米市内で一番のツキ売り場として知られる。

 そんな五郎丸関連売り場は他にもある。山口氏が注目する全国の五郎丸関連売り場15か所を紹介する。(※住所は店の所在地ではなく、付近にある「五郎丸」の地名です)

●新潟県:六日町イオンCC(南魚沼市五郎丸)
 2011年年末1等前後賞(3億円)、2014年ドリーム1等前後賞(1億円)を出している。南魚沼産のコシヒカリ「天空米」の産地として知られている。

●富山県:水橋ミューズ(富山市水橋五郎丸)
 いまだにジャンボの億は出ていない開設21年目の老舗。しかし、今年に入ってロト6とロト7で1000万円台の当たりが続出している。

●富山県:砺波アピタCC(砺波市五郎丸)
 2001年から10年にかけての快進撃は宝くじファンの間では語り草。10年間に出した「億」が6本で、一躍富山県を代表する売り場になった。

●福井県:鯖江アルプラザCC(鯖江市五郎丸町)
 ジャンボでは好調な福井県だが、この売り場も2012年ドリーム1等(1億円)、2014年年末ミニ1等、ロト6(2015年10月・1等4億円)と健闘している。

●愛知県:犬山カネスエCC(犬山市五郎丸)
 ジャンボでの大当たり実績はないが、通常宝くじの中当たりを連発していることで知られている地元では人気の隠れたツキ売り場。

●愛知県:田原パオCC(田原市伊川津町五郎丸)
 2009年年末1等前後賞(3億円)、2010年ドリーム2等(1億円)を出したあと鳴りを潜めているが、最近のジャンボで100万円を続出しており予兆はある。

●広島県」吉田ゆめタウンCC(安芸高田市八千代町佐々井五郎丸)
 この町には日本一になったサンフレッチェ広島の選手が必勝祈願に行く清(すが)神社があり、売り場スタッフも当せん祈願を行なっている。

●徳島県:ラッキーショップ・アリス(阿南市椿町五郎丸)
 2006年サマー1等前後賞(3億円)を出して以来、2010年年末2等(1億円)、2012年サマーミニ1等と周辺では注目売り場となった。元レコード店だった。

●愛媛県:宇和島CC(宇和島市寄松五郎丸)
 2008年グリーン1等前後賞(2億円)、2013年サマー2等を出している。数字選択のロトでは中当たりを多く出すことで知られている地元の人気売り場。

●福岡県:久留米ゆめタウンCC(久留米市宮ノ陣五郎丸)
 久留米市内で一番のツキ売り場。2012年年末1等前後賞(7億円)、2013年オータム2等、2014年ドリームミニ1等、2015年ドリームミニ1等を出している。

●福岡県:博多南サニーCC(筑紫郡那珂川町五郎丸)
 2013年年末1等前後賞(7億円)を出している。近くの地名に『埋金(うめがね)』がある。五郎丸選手の通っていた福岡市立老司中の最寄りの売り場。

●熊本県:植木CC(山鹿市菊鹿町五郎丸)
 開設から今年で27年の熊本県を代表する県内老舗の売り場のひとつ。2002年年末2等(1億円)、2009年ドリーム2等(1億円)を出している。

●大分県:豊後高田イオンタウンCC(豊後高田市香々地五郎丸)
 2007年年末1等(2億円)、2015年サマーミニ1等を出している。数字選択に強く、ロト6(2014年12月・2等)など高額当せんを何本も出している。

●大分県:宇佐ミスターマックスCC(宇佐市安心院町五郎丸)
 2012年ドリーム1等(1億円)を出して注目を集めた売り場。中当たりを頻繁に出すことで知られている。最近もロト6(2014年12月・2等)を出している。

●宮崎県:高鍋ジョイアスCC(児湯郡高鍋町上江五郎丸)
 2010年年末1等前後賞(3億円)をはじめ、2013年年末1等前後賞(7億円)、2014年年末2等と年末ジャンボに強い売り場として知られている。

※週刊ポスト2015年12月25日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
宝くじの億当せん・総額21億円当たった静岡の売場に県外客も
年末ジャンボくじ 今年は一等前後賞あわせて史上最高の6億円
宝くじ研究家・山ちゃん厳選 ツキがある売り場【西日本編】

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP