ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

短時間でカナダの人気観光地を楽しめるおすすめルート(後編)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バンフ国立公園(アルバータ州)でスキー。Photo credit: Canada Keep Exploring

前回に引き続き、カナダを知るための観光ルートを紹介します。今回はロッキー山脈のルートです!

「ロッキー山脈」のルート

バンクーバーでは、太平洋から続くロッキー山脈の景色に圧倒されるでしょう。「ロッキー山脈」のルートで旅する人は、フェリーでバンクーバー島にあるビクトリアへも行くことができ、さらにバンクーバーの郊外の山にある、カナダで最も魅力的で有名なスキーリゾートの一つ、ウィスラーへも行けます。

バンクバーからVia Railの電車に乗るか、または車で山を越えればカルガリーにも行けます。バンフとルイーズ湖にはぜひ立ち寄ってみてください。ルイーズ湖はカナダでも有数の撮影スポットで、写真でも、もちろん実際に見ても素晴らしい景色です。まるで絵はがきの中にいるかのよう!

バンクーバーは海と山に挟まれ、カナダの他の町では見られない景色とエンターテイメントがたくさん。私の一番好きなアクティビティはスタンリー公園の防波堤を散歩すること。都会にある公園ですが、海や森などの自然と一体になれる気がします。

バンクーバーから南へ約1〜2時間運転すればフェリー港があるツワッセンに到着。私はフェリーに乗ってガルフの諸島を渡ってバンクーバー島まで行くのが好きです。爽やかな気候で有名な贅沢な庭園とも言われるビクトリアという静かな町まで行くことができます。

バンクバーから逆方向に行けば、電車に乗ってロッキー山脈を通ることができます。それはカナダで最もロマンチックでエキサイティングなことの一つ。電車はバンクーバーからアルベルタ州のジャスパーまで走って、そこからルイーズ湖とバンフまで行けます。

たまには贅沢をして、鉄道に沿って100年前に作られた古いグランドホテルの一つフェアーモント・シャトールイーズ湖に泊まるのがおすすめ。ルイーズ湖はカナダで一番魅力のある景色で、ホテルからは絶景が楽しめるのです。

防潮堤での散歩、スタンリー公園(バンクーバー)

バンフは山にある、国立公園に囲まれた小さな町です。ハイキング、乗馬、温泉、スキー、食とショッピングなどの多様なエンターテイメントを提供しており、バンフに泊まれば徹底的にカナダ文化が体験できると言っても過言ではありません。

ルートはカルガリーで終了。ここではカルガリースタンピードというカウボーイ文化を祝う有名な祭りに参加することができます。また、カルガリーには国際空港もあるので、場所によってはそのまま帰国も可能です。

以下、カナダの旅程を計画するのに役立つWebブサイトです。
カナダ観光サイト、 Keep Exploring
ブリティッシュ・コロンビア州観光サイト、 Hello BC
アルバータ州の観光サイト、Travel Alberta
Via Rail Canada
Fairmont Chateau Lake Louise

山の中でシャレー、バンフ。Photo credit: Canada Keep Exploring

Licensed material used with permission by Breathedreamgo (Facebook, Instagram, Twitter)
訳:Barbara Casu

カナダの旅行記はこちら

*Moyuru Matsuda「-25℃でもアツい国!冬のカナダ散策は、痛たのしい!」

*Noriko Suzuki「バンクーバー一人旅」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP