ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユニバーサルとamadanaのレコードプレーヤー「SIBRECO」プレス発表会を開催、1,000台限定のストーンズモデルが発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

左からamadana 代表取締役社長 熊本浩志氏、ユニバーサル ミュージック CEO 藤倉尚氏
ユニバーサルミュージックと電気製品の企画・デザイン・販売を行うamadanaの共同プロジェクトとして今年8月からスタートした「Amadana Music」。この第1弾プロジェクトであるオールインワンタイプのアナログレコードプレーヤー「SIBRECO(シブレコ)」が12月17日に一般発売されることを記念して、プレス発表会とローンチパーティが開催された。

今回発売される「SIBRECO」は、アナログレコード再燃の兆しを受け、より身近で、手軽に聴けるレコードプレーヤーの開発を目的に、クラウドファンディングサービス「Makuake」で支援を募り実現したもの。

ユニバーサル ミュージック CEO 藤倉尚氏は、「この8年間でアナログの世界売上が6倍以上に増加している中で、アーティストたちも、音楽を聴く機会を広げたいという想いからアナログを積極的に発売しています。世界で40%のマーケットをシェアを持ち、幅広いカタログを所有している我々と最先端のデザインを手がけるamadanaさんは、お互いの強みを活かせる最高のパートナーだと思っています」と、プロジェクトのローンチについて語った。

また、amadana 代表取締役社長 熊本浩志氏は、「レコードプレーヤーをデザインするというよりは、レコード文化をユーザーの日常生活に取り入れてもらうためのシンボリックなプレーヤーであるべきだという意識で作りました。価格を抑え、オールインワンにすることで、若い世代に普及させていきたい」と語り、また今後の展開については、「アナログを通して新しいライフスタイルを提案するなど、新しい体験にお金を払っていただいていると思っているので、それをカバーできることであれば全てビジネスとして手がけていきたい。その中で音楽というコンテンツを使えることは大変魅力的なことだと思っています」とプロジェクトへの高い期待を語った。

さらに、「SIBRECO」初のアーティストコラボモデルとして、ザ・ローリング・ストーンズモデルを全世界1,000台限定(シリアルナンバー付き)で2016年春に発売することも決定。シリアルナンバー1-4はメンバーに贈呈されるそうだ。

Amadana Music レコードプレーヤー SIBRECO【レコードプレーヤー】
http://store.universal-music.co.jp/product/uizz18520/

SIBRECO 001

「SIBRECO」概要
2015年12月17日発売
UIZZ-18520 15,000円(税抜)
<製品仕様>
対応電圧(入力):AC100〜240V 50/60HZ 0.35A MAX
対応電圧(出力):DC 12V 1A
対応回転数:33/45/78
出力端子:RCA×1、USB×1
外形寸法:W410×H117×D325mm(クリアカバーあり)、W410×H110×D321mm(クリアカバーなし)
重量:約3.25kg
同梱品:SIBRECO(プレーヤー本体)、クリアカバー、取り外し可能ヒンジ、スリップマット、フォノスタイラス、ACアダプター、
USBケーブル、取り扱い説明書、インストールCD、ネジ穴隠しシール、EPアダプター

関連リンク

amadana
ユニバーサル ミュージック

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP