ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

体重計は1日2回、スイーツはお豆腐!体重増加を6.2kgで抑えた私の体重管理方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠する前は、体重管理の大切さなど全く知識として持っていませんでした。

妊婦さんは栄養が必要だから、いくら食べてもいいんじゃないかと思っていたくらいです。

赤ちゃんがいるんだから二人分食べてもきっといいんだろう」とぼんやりと考えていたら全く現実は違っていて、妊娠初期からの体重管理が安産やお腹の赤ちゃんのためにも重要と言うことに妊娠後気づかされ、とても驚きました。

妊娠初期はつわりも軽く、食欲が落ちて激ヤセするということもありませんでした。

別に食欲が増えるという訳ではないのですが、同じ量を食べても何だか体重が増えやすいな、と思ったのを覚えています。

いつもと同じように食事をしていても、いつも以上に体重が増えてしまっている…そんなことを確証するのにそんなに時間はかかりませんでした。

このままでは10か月もするとすごい体重になってしまう!

妊娠3か月を過ぎる頃、危機意識を持って食事に気を使うようになりました。

私の身長は150センチ台、体重は46キロ前後と一般的な女性の平均体型だったので、最終的には7~12キロ程度の体重増加が目標となりました。

逆算していくと、週に0.5キロから1キロ程度の体重増加に留めることになります。

0.5キロと言っても便秘や食べ過ぎ、水分の摂り過ぎなどで直ぐに体重は変化するので困りました。

朝と晩と一日2回体重計に乗って、体重の変化を読むことが日課になりました。

口にするものは甘いものやスナック菓子は極力控えるようにしました。

お腹が空いたときはドライフルーツを少しかじったり、お豆腐を食べたりして乗り切りました。

おやつ代わりのお豆腐は水分が多く脂質が少ないのでとっても良かったです。

ちょっと甘いものが食べたいなと思った時は、お豆腐に甘いシロップや黒蜜などをかけてスイーツ代わりにしました。

人生の内のほんの数か月、あと数か月、と思えば少しの空腹もしのげるようになりました。

そうして10か月を迎えるころ、体重は6.2キロ増加で赤ちゃんの体重は2800グラムと目標通りの体重と元気な赤ちゃんに出会うことができました。

著者:まんま

年齢:35歳

子どもの年齢:2歳

万年ダイエッターのような生活をしていたためか、ダイエットについての知識だけは多く持っていました。でも妊娠中は無理なこともできず、基本的な食事制限に重きを置いて体重管理をしました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

1ヶ月で3kg増量、『体重注意』のハンコに一念発起! 家事に絡めた運動はメリットいっぱい by 前川さなえ
こんにゃく、白滝常備!妊娠初期から続く体重増加を食い止めろ
産んだのに…減ってない?むしろ増えてる!出産直後の体重変化にビックリ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP