ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

検診で「赤ちゃんが育っていない」と言われ。不安の中藁にもすがる思いでやってみたこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お腹に赤ちゃんがいることが分かり、幸せの絶頂!!の束の間、妊婦検診でのエコー検査で医師に「赤ちゃんが育っていませんね」と言われ、頭の中が真っ白になってました。

流産した過去もあり、「またか」と落ち込みましたが、せっかく宿った命、なんとかならないかとインターネットでいろいろ調べました。

検索しても「胎嚢が成長していなければもうダメ」とか「母親が頑張っても、赤ちゃん次第だから」と悲しい結果ばかりで、不安になる一方でした。

でも、なかには同じ経験をした人もいて、こうするといいのではないか、などという情報をいくつか得たのでそれを実践することにしました。

その内容は、「水をたくさん飲む」「深呼吸をたくさんする」という簡単なことでした。

水をたくさん飲めば、血液がサラサラ・きれいになるのでその分、赤ちゃんにたくさん血液が届けられるし、深呼吸をしてたくさんの酸素を体に取りこめば、赤ちゃんにたくさんの酸素を届けられるというものです。

医学的知識がないので、どちらも正しいかどうかなんて分かりませんでしたが、できることはやろうと思い、飲み物はすべて水に変え、気づいたときに深呼吸をすることを心がけました。

それと同時にことあるごとにお腹の赤ちゃんに向かって話しかけました。

ちょうど桜がきれいな季節だったので、「生まれてきたら一緒にお花見しようね」とか「夏はすごく暑いんだよ、出てきたらびっくりするよ」とかなんでも話しかけました。

そして、車で神社やお寺の前を通るときは毎回「赤ちゃんが無事に生まれてきますように」と祈りながら通りました。

次の検査当日、緊張しながら結果を聞くと、「まだまだ小さいが成長はしている」との結果でした。

ひとまず安心しましたが、まだまだ小さいとのことでしたので、油断してはいけないと思い、水をたくさん飲んだり深呼吸したり話しかけたりを続けました。

そのかいがあってかなくてか、妊娠中期くらいからぐーんと成長してくれて、予定日より2週間早く出産を迎えることができ、元気に健康に生まれてくれました。

「赤ちゃんが育っていない」なんて言われたら、落ち込みますよね。

調べれば調べるほどネガティブな情報が目に入るし。

でも、中には「育っていない」と言われてもその後無事に生まれた命もあるということを、お伝えしたいです。

著者:さやっちょ

年齢:25歳

子どもの年齢:2歳9か月

過去に流産を経験。2度目の妊娠で産休4日目で女児を出産。現在は実家暮らしシングルマザー。父親がいないという理由で不憫な思いをさせないように頑張ってます!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

取り上げられた瞬間、「ほら見える?ついてるよー!」 最大のサプライズ
やめられないタバコ…やめるために赤ちゃんが教えてくれたこと。
出産直前、法事ででかけた旅先で出血!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP