体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【絵本】ネットで話題沸騰!子供心くすぐる今注目の画家junaidaとは

記事の画像1 独特な絵柄で不思議な世界を描く精鋭画家junaidaとは何者なのか。今回は謎に包まれたjunaidaと、彼の魅力的な作品の世界をご紹介します。

謎に包まれた人気作家

ふじくら@FujikurA_1953

フォローする

junaidaっていう男性の方が描かれてるんだけど絵本とか好きな人は絶対すき(^ω^)私もすきぃ Hugシリーズって本がめちゃくちゃ可愛い・・・人魚姫とか悪魔と天使とか綺麗であったっかい作風なう(^ω^) http://t.co/Ou1ywfI9

返信 リツイート お気に入り登録

2012.12.1 16:13

む ひろみ(ひーたん )@hitotoromi_s27

フォローする

三越にある、junaidaさんの絵がいっぱいに飾られたクリスマスツリーがほんとにすてき。テーマはHAG。おともだちから家族、いろんな生き物の“ぎゅーっ”が詰まってる!すてき。 http://t.co/ukkxtRH

返信 リツイート お気に入り登録

2012.11.20 23:44

ネット上ではこのように人気沸騰中なのですが、名前だけでは国籍や性別さえもわかりにくく、その実どんな人なのかはあまり知られていません。

junaidaとは

junaida(ジュナイダ)1978年生まれ。画家。京都在住。2007年から2011年まで芸能プロダクションAMUSEにアーティストとして所属。2014年より、京都精華大学客員教授に就任。ボローニャ国際絵本原画展2015入選。近年は、三越クリスマス催事への作品提供や、西武グループによるSEIBU PRINCE CLUBのポスターなどを担当。近著に、鉱石の世界を描いた『LAPIS・MOTION IN THE SILENCE』、北欧文学からインスパイアされた『NORDIC TALES』、宮澤賢治の世界を描いた『IHATOVO』シリーズなど。

出典:僕は『絵描き』になった。junaidaという画家、その作品、絵画論

日本人の作家さんで現在は京都精華大の客員教授をやりながらアート活動を続けているそうです。

画像出典:http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/files/2014/02/junaida.jpg

junaida | 京都精華大学

http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/faculty/junaida/

京都精華大の漫画学部客員教授としてのjunaidaさんのページ。

junaida.com

http://www.junaida.com

こちらがjunaidaさんのウェブホームページです。

1 2 3 4次のページ
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。