ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

試行錯誤の上カッコよくなった苦労人! 「雰囲気イケメン」が狙い目なワケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ものすごくかっこいい! というわけではないのに、なんだか惹かれてしまう「雰囲気イケメン」の男性。
じつは彼らは、性格もよく、雰囲気以外を向上しようと努力している狙い目物件なのです。
イケメンより数多く存在するため競争率が低いので、自然とつきあう機会は多くなるはず。
そこで今回は、「雰囲気イケメン」のなかでも、狙っていくべき男性の見極めポイントを紹介します。

イケてなかったころの友人とつきあいがある

自分がイケてなかった時代の友人との結びつきを切ってしまう男性には要注意。
「昔を知られたくない」という気持ちからの行動ですが、友情より自分の評価が大事と考える人ということです。
簡単に人との縁を切る冷たい男性と言えるかもしれません。
イケてない友人とも分け隔てなくつきあう人なのかどうかがポイント。昔の友人の話を聞き出してみましょう。

女性だけに優しさを向けていない

外見を変えたことにより、女性だけに優しくしたり、いままでできなかった遊びを取り戻そうと、女性との楽しみだけしか頭になくなってしまうケースがあります。
男友だちや年配の女性、他人にも優しいのが本物。
損得で動かず、自分の直接の得にならなくても、誰にでも分け隔てなく親切にできる人を選ぶようにしましょう。

謙虚である

イケメン=チャラ男ではないのに、勘違いをしてとたんにチャラくなる男性がいます。
雰囲気イケメンにると自信がつくため、「チャラ男になってみたい。なったらこうしたい……」といった願望を持ちはじめるのですが、それを出さないのが賢い男性というもの。
外見に合わせて性格を変えるような男性は、自分というものがなくオススメできません。
速攻でチャラくなるような男性は問題外です。

モテない時期があったからこその魅力を見つける

雰囲気イケメンは、試行錯誤の上カッコよくなった苦労人です。
彼らの長所は、持って生まれた優しさと、モテない時期に育んだ心。雰囲気を作るにあたって優しさを失うような男にだまされてはいけません。
イケメンは絶対数が少ないけれど、雰囲気イケメンはたくさんいます。
狙い目な人を見つけたら、思い切って行動していきましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性が「つきあう前の女性」にされると一瞬で冷めてしまう行動
王子様や体育会系……演奏している楽器でわかる彼の恋愛傾向は?
結局、男性が好きなのは「いい香りのする女性」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP