体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2015年12月、神戸元町駅前に焼き立てチーズタルト専門店【パブロ】がNEW OPEN!!

記事の画像1 JR・阪神元町駅から徒歩1分の高架下沿いにパブロ元町店がOPEN!!オープン初日から長い列が出来る程の話題のNEWFACE☆そんなパブロの魅力をわかりやすくご紹介♪

神戸・元町駅前にパブロ元町店がOPEN!!パブロってどんなお店なの?

出典:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/SIG=11bnav6ck/EXP=1450244105;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUkIxNU9NNTlkc2dNNjZkZHg0Y1VtVzNodERVVGRzcy1Vb3NzZl9fZHdxdGRFMWQ3b0RfdnZ3amFzBHADNDRPUjQ0T1c0NE90NDRDQTVZV0Q1NVM2BHBvcwM5BHNlYwNzaHcEc2xrA3Jy/**http://macaro-ni.jp/22558

焼き加減が選べるチーズケーキで、美味しい感動と革命を提供する!

「誰も見たことがないチーズケーキをつくりたい。」そのテーマに向かって、半年間にも及ぶ商品開発が始まりました。アトリエにこもっては、何度も試行錯誤を繰り返す日々。ある日、オーナーである嵜本将光が訪れた、ステーキ店での出来事がきっかけとなります。 『ステーキを好みの焼き加減で焼くように、チーズケーキもお客様の好みの焼き加減でご提供できたら、すごくおもしろいのではないか。』このひらめきにより、現在の“焼きたて”チーズタルトの発想が生まれました。また、温度や製法にも徹底的にこだわり、ついに独自の焼き加減を生み出すことに成功しました。とろける食感の“レア”。絶妙な焼き具合の“ミディアム”。 今までになかった、焼き加減が選べるという“チーズケーキの革命”を起こしたのです。これが「PABLOの“焼きたて”チーズタルト」誕生の瞬間です。 常に独自の個性を放ち続け、芸術の世界で革命を起こした「パブロ・ピカソ」のように、チーズケーキをお召し上がり頂いた方に「驚きと感動」をご提供する…。それがパブロの“焼きたて”チーズタルトのこだわりと美味しさです

◆貴女は、”レア”と”ミディアム”どちらを選びますか?

画像出典:http://www.pablo3.com/design/themes/basic/templates/addons/my_changes/images/page_products_suites_001/cheesetart_cow.png

焼きたてチーズタルト選べる2種の焼き加減 あなたはレア派、ミディアム派

http://www.pablo3.com/cheese-tart/midium-rare-cheese-tart.html

とろける食感の「レア」。絶妙なふわとろ感の「ミディアム」。店内の工房でひとつひとつ丁寧に焼き上げる、パブロ自慢のチーズタルトです。

とろける美味しさ“レア”。

ふんわり軽くとろける食感。ほんのりチーズの香りが広がる、あっさりとした味わいのチーズタルトです。

1 2 3次のページ
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。