ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

面倒な温泉玉子がレンチン45秒でつくれるってよ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

唐突に温泉玉子が食べたくなったら、鍋に水入れて沸かして玉子入れて時間はかって途中で水入れて火からおろして待って……、って超面倒な上時間がかかるのよね。大好きだけど忙しいときなんかはつくってらんないわよねえ、と思ったらTwitterで超簡単な温泉玉子のつくり方が話題になってたの!

【関連:小腹が空いたときのフライドうどんは絶対にデブまっしぐら】

このつくり方を紹介したのは蒼透子さん。説明によるとどうやらレンジを使って45秒で温玉がつくれちゃうらしいの!これはつくらない手はないわねってことでつくってみたわよ!

■材料

卵……1つ
水……大さじ2程度
ラップ……適量
カップ……1つ
※記事ではマグカップを使って再現しました。

レンチン45秒で作れる温泉卵の材料

■つくり方

1:マグカップにラップをふんわり張って、そこに水を大さじ2程度と卵を割り入れてね。

マグカップにラップをふんわり張って、そこに水を大さじ2程度

その中に生卵を入れる

2:オリジナルのレシピでは1と3の手順で行うそうだけど、今回は蒼透子さんによせられた意見を参考に、黄身部分に爪楊枝を使って小さく穴を開けてみたわ。
卵の爆発防止の作業よ。1と3だけでも作れるけど、心配な人はこの2の手順も加えてみてね。

3:そして上にもふんわりラップをかけて500Wのレンジで40秒から50秒チンしたらできあがり!

■お味は……

まあっ! ほんとに温玉ができちゃうのね。びっくりしちゃったわ!
うちのレンジの場合は40秒で結構とろっとした温玉になってて、45秒だと半分以上固まったわね。味も食感も完璧温玉になってて、今まであんなに苦労してた過去の自分をあざ笑ってやりたい気分になったのは否めないわ。

お皿に移すとこんな感じ 爪楊枝でついたところからトロっと黄身が出てきたわ!

それから、投稿者の蒼透子さんは45秒がベストで50秒だとちょっと固めだとレポートしてるけど同じワット数でもレンジによって固まり方が違うので、まずは40秒から試してみることをおすすめするわ。

これで突然温玉が食べたくなってもちゃちゃっと用意できるから、もう時間をとられてうんざりすることはないわ。全国の温玉ファンの皆さん、ぜひ試してみてちょうだいね!

(連載名:女王様が作ってみた/文:貴崎ダリア)

※「面倒な温泉玉子がレンチン45秒でつくれるってよ!」はおたくま経済新聞で公開された投稿です

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP