体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アジカン、行定勲監督&夏帆主演の新曲「Right Now」MVを公開

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』などで知られる行定勲監督の最新作『ピンクとグレー』のために書き下ろした新曲「Right Now」のMVを公開した。

ASIAN KUNG-FU GENERATION (okmusic UP's)

このMVは、監督を行定勲、主演は映画のヒロイン役である夏帆が努め、映画『ピンクとグレー』の内容とリンクしたアナザーストーリーが描かれており、今回は約7分におよぶ映像から前半部分が公開された。

なお、MVのフルバージョン、貴重映像が収められたメイキングは2016年1月06日発売のシングル「Right Now」の初回生産限定盤の特典DVDに収録されているのでこちらも要チェック。

先日、フジテレビ“ノイタミナ”他で2016年1月7日から放送スタートするアニメ『僕だけがいない街』のオープニング曲を担当することも発表されたASIAN KUNG-FU GENERATION。いよいよ始まるバンド結成20周年イヤー、今後の発表も随時チェックしてみよう。

■映画『ピンクとグレー』公式サイト
http://pinktogray.com/

「Right Now」(Short Ver.)
https://youtu.be/IkyiAMO8U3I

【後藤正文(Vo/G) コメント】
映画の主題歌というのは、映画のために作られながら、どこか映画の外部のような性質があるので、作っている側としては、ときどき寂しさを感じます。行定監督と夏帆さんにグッと映画『ピンクとグレー』との距離を縮めていただいて、とても嬉しかったです。「Right now」のミュージックビデオを、映画のスピンアウト作品のように楽しんでいただけたら幸いです。

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。