ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全然楽しくなかった妊娠中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:akasuguope02:20151209195602j:plain

f:id:akasuguope02:20151207071113p:plain

夫とは、結婚の約束をして、一緒に住む日を決めてたけど、その前に妊娠発覚。

籍は入れても暫くはお互い実家でした。

私はつわりが酷く、仕事は休職。

動くのも辛いけど寝てるのも辛い、そんな中で夫ともなかなか会えない、寂しさは募るし、胃腸炎にもなったりで本当に苦しくて、妊娠が全然喜べませんでした。

なのに妻の私を置いて自分は遊びに行く行く。

まだ一緒に住んでないし、私の辛さも分からないか…と思ったけど本当に辛くて、何度も流産しないかな…と思ってしまった程。

でもお腹が大きくなるにつれて、つわりも無くなったし胎動も始まって、周りも子供を待ち望んでくれてるしで、本当に毎日自分とお腹を大事にしました。

良いとされる事は全部やって、早く子供に会いたいと望むように。

夫とも一緒に住めるようになって、精神も安定して、二人で毎日お腹に話し掛けてました。

一緒に住めば夫は私を気遣ってくれる良い夫でした。

無事に子供が産まれて、元気に育ってくれてる今、流産して欲しいと望んだ事が本当に愚かだと思うし、毎日子供に感謝しかないです。

本当に幸せ。

あんなに辛かった妊娠だけど、今は早く二人目が欲しいと思ってます。

著者:みと。

29歳で妊娠、30歳で初産でした。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

妊娠中の気分の落ち込みを鼻で笑われ…。 一生忘れられない妊娠中の夫婦ケンカ by たら実
夫が仕事をやめちゃった! by はなこ
妊娠をきっかけに、友達夫婦に新たな一面。男として女性を守る優しさがカッコいい

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。