ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

陣痛がきてるのに子宮口が開かなかった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

予定日を11日過ぎて陣痛誘発入院をすることになった私。初日に錠剤の促進剤を飲むも、陣痛が微弱過ぎて子宮口も開かない。2日目は子宮内にバルーンを入れて様子見。2cmしか開かなかったけど破水をして次の日に点滴の促進剤投与をしました。朝の11時に点滴が始まって子宮口が全開になったのが夕方18時。前半から中盤にかけてまったく子宮口が開かないのに、陣痛は1分間隔まで縮んで地獄みたいだった。後半あっという間に全開になり約12時間で3348gの元気な女の子を出産しました。産んだ直後はさっきまでの痛さはどこへやら、ペラペラ喋ってた記憶があります。同時にお腹が空いてしまって、助産師さんがカレーを出してくれた為分娩室で食べてました(笑)

子宮口は事前に開いてくれる方がいいと実感した出産体験記でした。

著者:あゆごん

我が家の小さな怪獣さんに振り回される毎日を送ってます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

インターネットに踊らされるな!
吐いてばかりの出産
これが陣痛??やっぱり陣痛だ!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP