ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

外出先の紫外線情報をチェックできるiPhoneアプリ『UV Map』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

UV Map

しみ、そばかすなど肌トラブルの原因になる紫外線。夏の旅行や外出には、紫外線対策が欠かせません。IT DeSignは、日本国内の紫外線情報を『Googleマップ』上でチェックできるiPhoneアプリ『UV Map』を『App Store』で無料配信を開始しました。

『UV Map』は、ユーザーの位置情報と共に、紫外線の強度に応じて地図を色別に表示。日本全国の県庁所在地ごとに、その日の紫外線情報を3時間おきにグラフ化して時間帯別の紫外線情報を教えてくれます。旅行先や外出先の紫外線情報を事前にチェックしておけば、家を出る前にきっちり対策できますね。

紫外線が強い季節は3月から9月、特に真夏の正午頃が最も強いと言われています。これからの季節、ランチタイムの外出時には帽子、日傘や日焼け止めクリーム、長袖の洋服やアームカバーを着用して、体を守るようにしたいものです。帽子や日傘は、日射病の予防にも役立ちます。近ごろは紳士用日傘も売れているようですが、男性のみなさんも紫外線をあなどらずに適度な予防を心がけてくださいね。
 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。