ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スウェーデンで生まれた「ヤギが歌う」クリスマスソング

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

クリスマス・ソングをヤギが歌うーーなんじゃそりゃ!と言わずに聞いてみてください。話題になっているかどうかはおいておいて、その衝撃はホンモノ。いやいや、それだけじゃありません。

慈善団体「アクションエイド(ActionAid)」のスウェーデン支部がつくったこちらのミックスは、同団体が貧困地域へと寄付しているヤギの重要性の認知を広める目的もあるそうです。

10曲入りで発売中
X’masアルバムfeat.ヤギ!


1頭あたりから、1日2リットルものミルクが搾乳できるとあってケニアの貧しい家庭にとってはとてもありがたい寄付なのだとか。

その他の曲も気になった人は以下の動画やホームページをチェックしてみてね。


Licensed material used with permission by ActionAid Sweden

関連記事リンク(外部サイト)

スウェーデンが「脱・化石燃料」に向け、650億円もの予算を投入
オオカミを放った国立公園で、20年後に「すごいこと」が起こった
人間に傷つけられたゾウが、保護施設に助けを求めてやってきた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。