ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ZOZOTOWNのフリマアプリ「ZOZOフリマ」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スタートゥディがファッションアイテムに特化した Android 向けのフリマアプリ「ZOZO フリマ」をリリースしました。「ZOZO フリマ」は、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」が提供するフリマアプリで、衣類や装飾品を中心に商品を売り買いできます。アプリで商品を出品すると、ZOZO フリマ」だけでなく、ZOZOTOWN にも掲載される(フリマ商品と表示)ので、露出度が高いのが特徴です。また、ZOZOTOWN や WEAR の商品情報や画像を出品情報に流用することや、ZOZOTOWN の購入履歴、WEAR のクローゼットから売りたい商品を選択して出品することも可能となっています。出品が楽なフリマアプリです。アプリの利用と出品は無料ですが、売買取引が成立した場合には商品代金の 10% が手数料として徴収されるほか、売上の振り込みにも 1 回あたり 250 円の手数料が発生します。購入者側の手数料は基本的にかかりませんが、支払い方法によっては振り込み時などに手数料が発生します。「ZOZO フリマ」(Google Play)

■関連記事
KDDI、Xperia Z2 Tablet SOT21のAndroid 5.0アップデートを開始
Nexus 6Pスペシャルエディションが米国でも近々発売されるとの噂
Android版「Dropbox」がv3.0.6にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。