ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『妖怪ウォッチ』で声優挑戦の長澤まさみ 試写会でニッコリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 劇場版アニメ『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』(12月19日公開)の完成披露舞台挨拶が12月6日、東京ドームシティホールで開催され、声優を担当した、長澤まさみ(28才)、堀ちえみ(48才)、博多華丸(45才)・大吉(44才)、武田鉄矢(66才)が出席した。

 映画『コクリコ坂から』(2011年)以来3年ぶりの声優挑戦となる長澤は、多くの人に愛されている『妖怪ウォッチ』への出演に「あらためて光栄だと感じました」とコメント。

 一方、ジバニャンがトラックに轢かれて死んだ猫の地縛霊だということを知った武田は「私も昔、トラックの前に飛び出したことがある」と、自身が出演したドラマ『101回目のプロポーズ』の名場面との共通点を指摘し、笑いを誘った。

撮影■高柳茂


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
妖怪ウォッチ映画版 長澤まさみ、堀ちえみらがアフレコ公開
「妖怪ウォッチ」ダイヤニャンのからあげキャラ弁レシピを公開
秋祭りの夜店での『妖怪ウォッチ』 子供だけでなく大人も虜に

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。