ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

中国が『AppleStore』をコピー! 内装までそっくりすぎで間違える自信あるわ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
AppleStoerの誤表記

コピー天国の中国がAppleの商品だけでは無く、今度は『AppleStore』をコピーしてしまったというから驚きだ。『AppleStore』といえば大きなリンゴのマークに清潔感のあるシャレオツな内装。そんな『AppleStore』を似せて作ったショップが中国にあるというのだ。

入り口の大きなリンゴマークはもちろん、内装までそのまま。もちろん売られているのは『iPhone』や『iPad』といったAppleの商品。さすがに商品まではコピー品じゃないだろうと信じたいところだ。おそらく直営店を装いたかったのだろう。訪れた客は、まさか偽の『AppleStore』だとは思っていないのではないだろうか。このお店は雲南省に存在するのだが、アップル公式の『AppleStore』は上海と北京にしか存在しない。さらに『AppleStore』の表記が『AppleStoer』となっており偽物臭プンプンである。どうせだったら完璧にコピーして欲しいものだ。

いや、それともたまたまAppleStoreに似てしまったアップル商品取り扱い店なのだろうか。どちらにしても一般の人がここに立ち寄れば99%本物と間違えるだろう。私も間違える自信あるぞ。偽アップル製品、偽アップルストア、今度は偽アップル社?!

仮にここでiPhoneを買ったとしたら、購入後のサポートとかちゃんとやってくれるんだろうか? そもそも契約するのが怖いような気も……。

内装 店員さん

情報元

※画像はBirdabroadより引用させていただきました。

※この記事はガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。