ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Priv用BlackBerryキーボード / カメラ / Hub / サービス / Launcherなどが一斉にアップデート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry が今月上旬のファームウェアアップデートの際に予告していた標準アプリのアップデートを実行しました。アップデートされたのは、BlackBerry キーボード、BlackBerry カメラ、BlackBerry Hub、DTEK、 BlackBerry サービス、 BlackBerry Launcher を含む 10 種類です。これらが一気にアップデートされました。BlackBerry キーボードでは、対応言語の拡充が行われたのですが、日本語の入力には依然として対応せずという状況です。また、パスワードフィールド内において Shift キーで数字キーと特殊文字の切り替えられる機能が追加され、カーソルの移動速度やレスポンスの改善も行われました。BlackBerry カメラのアップデートでは、新しいフィルタが複数追加され、以前よりも多彩なエフェクトで写真をアレンジできるようになりました。DTEK では、インストールアプリが個人情報を取得する際にアラートを表示する機能が追加されました。BlackBerry Hub では、WhatsApp のサポートが追加されて通知などがアプリに表示されるようになったほか、スヌーズや未読のフィルタも新たに追加されました。BlackBerry Launcher のアップデート内容は安定性とパフォーマンスの向上といったことしか記載されていません。Source : Google Play

■関連記事
ユネスコ世界遺産と連携した2016年対応のカレンダーアプリ「世界遺産カレンダー」がリリース
LINEの着せかえショップで「どうぶつの森」のテーマがリリース
ノベルティ用に、オリジナルデザインの「スマホリング」を作成できる新サービスが開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP