体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子どもと一緒にもう一度見たい!思い出のあの映画10作品

記事の画像1 もうすぐ冬休み。家族で旅行やお出かけもいいけれど、さむ~い冬は、暖かい家で美味しいものを食べながら家族みんなで映画を楽しむのはいかがですか? 大ファンだったあの映画を、今度は子どもと一緒に楽しんでみるのもオススメ。絶対面白い、家族そろってワクワクできる映画10作品をご紹介します。

1.ついにバック・トゥ・ザ・フューチャーの未来に追いついた!

出典:https://www.flickr.com/photos/57212277@N03/5274270428/

懐かしいタイトルロゴ

高校生のマーティは、友人の科学者ドクが作ったスポーツカー型タイムマシン「デロリアン」に乗って30年前の世界にタイムスリップ!そこで出会った全然冴えない高校生は、マーティのお父さんだったのです。

出典:https://www.flickr.com/photos/phantomleap/5491396709/

未来のスケボー!

続編の Part2 で、マーティは未来の世界にタイムスリップします。マーティが未来のハイテク技術にビックリ仰天するその時代は、なんと2015年!まさに今のこの時代だったのですね。

映画の主題歌『The Power of Love』も大ヒット!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=g5XYLPzHCZc

赤い半袖のダウンベストがかわいい

タイトル:バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)公開:1985年監督:ロバート・ゼメキス製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ出演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン他主題歌:ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース『The Power of Love』歴代興行収入ランキング:203位

2.最新作を見る前にスター・ウォーズをまとめて見ておこう!

世界中で大ヒットしたSF映画スター・ウォーズの7作目となる、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がついに公開!映画館に見にいく前に、エピソード1~6まで家族で見てみるのはいかがでしょうか?

出典:https://www.flickr.com/photos/95786359@N05/8772382520

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。

映画化された作品『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年公開)『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980年公開)『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983年公開『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999年公開)『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002年公開)『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005年公開)『スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)』(2015年公開!)

1 2 3 4 5次のページ
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。