ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【写真】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のワールドプレミアが開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月14日(現地時間)、ハリウッドのTCLチャイニーズ・シアターで映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のワールドプレミアが開催された。BB-8がコロコロと転がってレッドカーペットに登場した。

すべての画像が表示されない場合はコチラから:
http://getnews.jp/archives/1305807

マズ・カナタ役を演じるルピタ・ニョンゴ。

新ヒロインのレイ役を演じるデイジー・リドリー。

キャプテン・ファズマ役を演じるグウェンドリン・クリスティーが、ストームトルーパーを従えて登場。

フィン役を演じるジョン・ボイエガ。

アダム・ドライバーとオスカー・アイザックが、ダークサイドとライトサイドのフォースを融合させた。

ハリソン・フォードと妻のキャリスタ・フロックハート。

J・J・エイブラムス監督と妻のケイティー・マクグラス。

キャリー・フィッシャーと娘のビリー・ロード。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では、『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』から30年後が描かれる。

ワールドプレミアに興奮を抑えきれないドーナル・グリーソン。

C-3POでお馴染みのアンソニー・ダニエルズ。

チューバッカ役のピーター・メイヒューとアンソニー・ダニエルズ。

レッドカーペットでポーズをとるデイジー・リドリー。

チューバッカはみんなの人気者。

ジョージ・ルーカス監督と妻のメロディ・ホブソン。

R2-D2とC-3POのコンビ。

マーク・ハミルもルーク・スカイウォーカーとして帰ってくる。

奇抜な格好でヨーダになりきるジョセフ・ゴードン=レヴィット。

ダークサイドの役を演じるマックス・フォン・シドー。

指で7を示すアンディ・サーキス。

パットン・オズワルトは、マニアにとっての天国を満喫。

レッドカーペットを行進するストームトルーパーたち。

ストームトルーパーをおちょくるBB-8。

レゴブロックで作られたBB-8、カイロ・レン、レイ。

熱狂的な『スター・ウォーズ』ファンたち。

米ウォルト・ディズニー・カンパニーのCEOボブ・アイガー。

セキュリティ対策も万全。

ファンと写真撮影をするデイジー・リドリー。

ルーカスフィルムの社長キャスリーン・ケネディ。

ジョージ・ルーカス監督とJ・J・エイブラムス監督。

キャリー・フィッシャーの娘ビリー・ロードも、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演している。

サラ・ハイランドとドミニク・シャーウッドの映画『ヴァンパイア・アカデミー』コンビがワールドプレミアに登場。

ピクサー・アニメーション・スタジオの社長エドウィン・キャットマル。

カイロ・レン役を演じるアダム・ドライバーと妻のジョアン・タッカー。

ランド・カルリシアン役を演じていたビリー・ディー・ウィリアムズとその孫。

ドーナル・グリーソンと父のブレンダン・グリーソン。

『ピッチ・パーフェクト2』のエリザベス・バンクス監督。

レイア姫の巻き髪にも負けないジャネール・モネイ。

テレビドラマ『ジェーン・ザ・ヴァージン』のジーナ・ロドリゲス。

マシュー・マコノヒーもプレミアに出席。

スティーヴン・スピルバーグ監督と妻のケイト・キャプショー。

新婚のジョー・マンガニエロとソフィア・ベルガラ。

ジョン・ボイエガとキャリー・フィッシャー。

ビリー・ディー・ウィリアムズとハリソン・フォード。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP