ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松田聖子、19年半ぶりオリコンアルバムTOP3入り ベスト盤では28年ぶり

DATE:
  • ガジェット通信を≫
松田聖子、19年半ぶりオリコンアルバムTOP3入り ベスト盤では28年ぶり

今年デビュー35周年を迎えた歌⼿・松⽥聖⼦の初のオールタイムベストアルバム「We Love SEIKO -35th Anniversary 松⽥聖⼦究極オールタイムベスト 50Songs-」(ユニバーサル ミュージック/12月9日発売)が発売初週に5.0万枚を売り上げ、今週発表の最新12月21日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:12月7日〜12月13日)で3位を獲得した。

聖⼦の週間アルバムランキングTOP3入りは、「Vanity Fair」(1996年5月発売)が1996/6/10付で2位を獲得して以来、およそ19年半ぶり。ベスト盤では「Snow Garden」(1987年11月発売:最高1位)が1987/12/14付で3位を獲得して以来、およそ28年ぶりのTOP3入りとなった。

なお、聖⼦は初アルバム「SQUALL」(1980年8月発売:最高2位)からのアルバムTOP10入り獲得作品数も、LP盤を含めて通算47作(※SEIKO名義含む)とし、自身の最新シングル「永遠のもっと果てまで/惑星になりたい」(2015年10月発売)の作詞を呉⽥軽穂名義で担当した松任⾕由実とならんで、同獲得数の⼥性アーティスト歴代2位タイとなった(※1位は浜崎あゆみの49作)。

今作には、デビューシングル「裸⾜の季節」(1980年4月発売)や初のシングル1位獲得作品「風は秋色」(1980年10月発売)、ミリオン突破作品「あなたに逢いたくて〜Missing You〜」(1996年4月発売)、前出の最新シングルまで全50曲が収録されている。

関連リンク

松田聖子 オフィシャルサイトhttp://www.seikomatsuda.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。