ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妻から「離婚」の言葉出たおさる 「気を引き締めている」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2007年、タレントの山川恵里佳(33)と結婚したピン芸人のおさる(47才)。2人は恐妻家&鬼嫁の夫婦としても知られているが、バラエティー番組では山川の口から「離婚」の言葉が飛び出したこともある。実際はどんな夫婦関係なのか? おさるに語ってもらった。

――おさるさんは、ダメ夫で恐妻家と言われていますが、実際に家ではどうなんですか?

おさる:たとえば書を書いていて、納得できた作品が書けた時に、カミさんに「お笑い的には世間は認めてないけど、性格とか人間的にどうかと言ったら最低だけど、この字だけ見ると相当いいよ。自信を持った方がいいよ」って言われました。作品は褒められてるけど、自信がなくなるなって(苦笑)。

――家庭でも、そのまんまなんですね。

おさる:テレビより、もっとすごいですよ。師匠と弟子ですね。

――以前、バラエティー番組で、山川さんが「離婚も考えてます」と爆弾発言をしていましたが、その後、話し合いはしたんですか?

おさる:番組に出ると、いろいろ考えるじゃないですか。それで小さく考えていたことが重なって、「離婚も考えています」という言葉になったらしいんです。番組で初めて聞いたから、びっくりしましたよ。人生で初めてですよ、「離婚」と面と向って言われたのは。離婚届を書いて、出しに行かなきゃいけないのかな、とか考えましたけどね。ちゃんと2人で話して、本人に「つい出ちゃったけど、離婚はないから」って言われました。

――安心しました?

おさる:でも、日常が積み重なってあの言葉になったんだから、離婚の可能性がないことはないというか。だから気を引き締めて、気を付けていますよ。たとえば、もうそろそろカミさんが怒るかなという時に、お茶碗を洗うし。今日は眠そうだなと思うと、掃除と洗濯をしておこうとか、幼稚園にも送っていくよとか。育児の負担をぼくに回してもらおうと思って。体が疲れてくると、頭も疲れてきますからね。

――家計が厳しくなって、山川さんが歌のお姉さんを始めたそうですけど。

おさる:そうですね。ぼくが書の方を主流にしてから、収入が減りましたから。「(年収の)ゼロが2つない(2桁減った)」ってテレビで上さんが言っていましたけど、ぼくは2桁なわけない、と思ったんですよ。でも2桁でしたね。そのあと安定しましたけどね、減ったところで(苦笑)。

 あのとき、減って申し訳ないなと思ったんですけど、「あんたがやりたいのは書でしょ?」って聞かれたんです。「そうだね。芸人もやりたいし、書と両方やりたいな」「だったら、芸人のほうはお呼びがあればできるから、書の方は常にやっておいて。お金が入らない時は私が働くから」って言ってくれたんです。

 だから離婚騒動のあと働き詰めで、書道の道を応援してくれています。リトミックインストラクターといって、歌のお姉さんのことですけど。お姉さんは無理があるから、“恵里佳ママ”にしていますけどね(笑い)。幼稚園を回っています。あと、救命救急の資格を持っているので、そのイベントに行ったりしています。

――なんだかんだで、愛されていますね。

おさる:ありがたいですね。応援してくれる人と出会えているんだなと思います。応援してくれないと、書はできないですから。

――ご自分の収入だけだと、書道は続けられない?

おさる:できません。初めの頃は道具を揃えなくてはいけないので、30万円の筆を買ったり、30万円の墨を買ったりしていました。収入がないのに、2人の貯金から買っていましたからね。

 よく言われるんです。「お金にならないのに、なんで続けるんですか?」って。字が好きなんです、としか言えないですね。書道家だけで考えると、収入より出費の方が大きいですから。まだ報酬として、大きな金額を言えないんです、なかなかね。

――山川さんのためにも、書道家としても名をあげて、書の値を上げていかなければいけませんね。

おさる:そうできるといいですね。

【おさる】
1968年9月19日生まれ。大阪府出身。1991年、大学の同級生のコアラと『アニマル梯団』を結成し、『タモリのボキャブラ天国』(フジテレビ系)などで人気に。2000年コンビを解散。2004年、占い師・細木数子の勧めで芸名を”モンキッキー”に改名し、8年後”おさる”に再改名した 。現在、書家・宇都鬼としても活動中。詳しい活動はこちらで紹介されている。http://www.kakibito.com/ http://ameblo.jp/monkickey/

撮影■田中麻以


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
板野友美「この先はどうなるかわからないけど…」意味深発言
近所で人気の男性 ブラジャーつけてたこと判明しご近所騒然
X-JAPANのYOSHIKI 1999年に皇后さまの耳の良さに驚いた

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP