ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美肌効果アリ!炭酸濃度の高い天然炭酸温泉ベスト10!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんは炭酸泉に入ったことありますか?人工で作られた炭酸泉は全国に沢山ありますが、実は天然の炭酸泉は日本にわずか100カ所しかない珍しい温泉です。炭酸泉は血行促進や血圧低下はもちろん、美肌にも効果があるといわれています。今回は日本にある天然の炭酸泉について紹介していきます

炭酸泉とは何か?

出典:http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/10/061313fa1737c19588a3a8c4f6c920c5-e1414117159361.jpg

炭酸泉

“炭酸泉”とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことで、別名「ラムネのお風呂」とも言われています。日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g以上(250ppm)溶けたものが炭酸泉と定義されており、その中でも、1000ppm以上のものを高濃度炭酸泉と言います。炭酸泉は、濃度が高ければ高いほどその効果を発揮すると言われています。

日本全国にある様々な温泉ですが、2012年度の調査によると17,640カ所の泉源があります。その中でも“炭酸“温泉は全体の0.5%の80~100カ所しかないと言われています。

この数少ない炭酸温泉の中でも本当に効果が高い温泉は更に少なくなってしまいます。

炭酸泉の効果は?

出典:https://www.pakutaso.com/20150519132post-5507.html

身体の外側への効果

出典:http://www.skincare-univ.com/t/cms/wp-content/uploads/2014/11/1171-enzyme-photo1-2.jpg

その① 古い角質がはがれやすくなり、新陳代謝が促進

炭酸ガスはタンパク質に吸着する性質です。皮膚の表面の角質化した細胞(たんぱく質)に働きかけ、固くなった表皮を柔らかくしてはがれやすくしてくれます。そのため、皮膚の新陳代謝が促進され美しい素肌を維持出来ます。

出典:http://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2013/05/gf2160294460l.jpg

その② 引き締め効果でお肌スベスベ、消臭効果も

PH値が4.5~5程度の弱酸性を示すため肌の引き締め(収れん;アストリンゼント)効果により肌や髪のキューティクルを引き締め表面をスベスベにします。また、炭酸泉の弱酸性により、ニオイの元となる雑菌の繁殖を抑制するとされています。

出典:http://www.salon-control.net/contents/upload-images/tannsann3.jpg

その③ 皮脂汚れ、毛穴の汚れも美しく

弱酸性の炭酸は皮脂汚れがとれやすく、毛穴も清潔に保ちます。過酸化脂質の「栓」を防ぎ、黒ずんだまま開きっぱなしの毛穴を美しい肌へ導くことが期待できます。

身体の内側への効果

出典:http://www.fabrice-shaving.com/blog/images_mt/%E7%82%AD%E9%85%B8%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8.jpg

その① 血行促進で健康美肌へ

炭酸ガスは泡ではなく、お湯に溶解した分子が非常に小さいため、皮膚を通過し、血管に入ります。血管内で炭酸ガスの比率が高まると、老廃物としてからだから出そうと血管を拡張します。これにより、血圧を高めることなく末梢血管から血行をよくすると同時に、からだの隅々までエネルギーを受け渡し、健康的な肌へと改善します。からだが「ぽかぽか」しているときは、こういったことも起きているのです。

出典:http://amasiastore.jp/blog/wp-content/uploads/2014/10/141014_02.jpg

その② 疲労回復、冷え性・肩こりの緩和

血液の循環がよくなることによって、循環器系疾患などの症状に改善がみられるほか、リウマチの疼痛、冷え症、高血圧、肩こりなど血行障害の緩和などに効果があるといわれています。また、乳酸を中和し、汗や尿として排出させることで疲労回復に繋がるとされています。

出典:http://ikumo.org/josei-nukege/tohi-mas1

その③ 頭皮の調子を整える

医療分野で応用されている炭酸泉の血行促進は、当然、頭皮にも同じ作用があります。血流改善によって、毛根へ栄養が届き育毛効果が期待できるという意見は多く、実際にその効果がみられたという声も多く聞かれます。育毛関連のメニューに応用されているのも納得です。

↓それではランキングに入ります

第10位 泡の湯温泉(山形県)

出典:http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/10/8c0c3027e3cfc3d644caab3847a505b09-e1413437890905.jpg

炭酸濃度:1,116ppm

湯温が40℃弱で最初は少しぬるめかなと思ったけど、二酸化炭素の効果か入っている最中からポカポカしてきて湯上がりはポッカポカでした

泡の湯旅館(白骨温泉)公式ホームページ|長野県松本市(信州)

http://www.awanoyu-ryokan.com/

第9位 千原温泉(島根県)

出典:http://www.chihara-onsen.jp/

炭酸濃度:1,263ppm

お風呂は独特の雰囲気で、とても良かったです。浴槽の下から湧き出ており、小さな泡がプクプクと上がってきます。

千原温泉

http://www.chihara-onsen.jp/

第8位 八町温泉(福島県)

出典:http://parnassus.exblog.jp/6413744

炭酸濃度:1,387ppm

ケヤキの木をくり抜いて作られています。 露天風呂からは野尻川の渓流と付近の紅葉を堪能できます

【玉梨温泉 恵比寿屋旅館】奥会津 源泉かけ流し

http://www.ebis-ya.com/index.php

福島県奥会津に位置する玉梨温泉の恵比寿屋旅館です。かけ流し、源泉100%の温泉と、旬をたっぷり盛り込んだお料理をぜひ楽しみにおいでください!

第7位 長湯温泉(大分県)

出典:http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/img/0000264/tat_main.jpg

炭酸濃度:1,400ppm

とにかく温泉が素晴らしかったです。ラムネ温泉と宿のお風呂の両方を思う存分堪能しました。

ラムネ温泉館公式ホームページ

http://www.lamune-onsen.co.jp/

世界でも稀有の炭酸泉湧出地・長湯温泉を代表する「ラムネ温泉館」の公式ホームページです。

第6位 酸ヶ湯温泉(青森県)

出典:http://www.47news.jp/localnews/furusato/2012/07/07221128.php

炭酸濃度:1,650ppm

夜から翌朝にかけての大浴場は静寂そのもので、濃い湯煙の中、ほぼ貸し切り状態の贅沢を堪能することができました。

国民保養温泉地 酸ヶ湯温泉

http://www.sukayu.jp/Tops/index

八甲田山中の温泉宿「酸ヶ湯」の公式サイト。湯治の方法や観光情報などを紹介。ホームページからのご予約、酸ヶ湯名物の通信販売も行っております。

第5位 本町温泉(和歌山県) ※現在は閉店※

出典:http://chase.wakayama.jp/wp-content/uploads/2014/06/20140610-225233-82353756.jpg

炭酸濃度:1,979ppm

和歌山市 本町温泉の公式WEBサイト

http://muso-u.fz-web.com/

和歌山市 本町温泉の公式WEBサイト

第4位 大塩温泉(福島県)

出典:http://spa-tochigi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/060502_079.jpg

炭酸濃度:2,856ppm

ぼわぼわと噴水のように吹き上がる炭酸泉。炭酸の粒がパチパチとはじけて湯面に近づけると炭酸が顔に当たります。

大塩温泉共同浴場

http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/aizu_osio/aizu_osio.htm

第3位 小屋原温泉(島根県)

出典:http://ameblo.jp/ryojyouonsen/entry-12021509084.html

炭酸濃度:3,100ppm

ここまで絵になる浴室はなかなか日本全国探しても存在しないと思います。

その泡を払うと湯面にはプチプチと弾ける快感、最高でした。泉温が温いため炭酸泉の良さを十分に味わえ、45分間温泉に浸かっていましたが、決してのぼせることなく心地良さを感じました

小屋原温泉 熊谷旅館 – 秘境温泉 神秘の湯

http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30321

第2位 山香温泉(大分県)

出典:http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/10/8c0c3027e3cfc3d644caab3847a505b01.jpg

炭酸濃度:4,053ppm

屋外に露天風呂、桶風呂があり、露天風は42℃ですが、桶風呂は35℃と低めのため鳥の囀りを聞きながら長く入る。サウナ・水風呂も有り俗世間を忘れ、のんびりとつかることが出来きました

、今までの温泉では嗅いだ事のない独特な、不思議な匂い。温泉通な方はぜひ行って貴重な匂いを感じてほしいです。

山香温泉 風の郷 【公式サイト】 大分県杵築市の温泉旅館

http://www.yamaga-kazenosato.com/

山香温泉「風の郷」は、大分県杵築市のいやしの宿。国東半島に抱かれた自然豊かな旅館です。山香温泉をゆったり楽しめる大露天風呂、離れもある多彩な客室、地元の四季折々の食材を使った料理をご用意しています。ランチやディナ−、ご宴会などのお食事、日帰り温泉のご利用も可能です。

第1位 吉川温泉(兵庫県)

出典:http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/10/8c0c3027e3cfc3d644caab3847a505b0-e1413437016256.jpg

炭酸濃度:4,110ppm

ゴボッゴボッと出てくる様子は いかにも温泉といった感じが出ていて 見た目的にわかりやすく 泉質どうこうのマニアでなくても人気なのは頷けます

泉質は含二酸化炭素・ナトリウム—塩化物・炭酸水素塩強塩泉との事ですが、さすがに湯上り後のホカホカ感も高く、36.5度という低目の温度設定にもかかわらず、保温効果も抜群で汗がなかなか引きませんでした。

温泉のご紹介/吉川温泉「よかたん」

http://76-2401.com/original4.html

吉川温泉「よかたん」は兵庫県の中でも炭酸含有量が多いことで知られる炭酸泉の温泉です。|温泉のご紹介

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP