ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

凍らせたおにぎりに生米!?夫がドン引きした私のつわり中の食生活

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠が判明しても暫くつわりがなかった私。

みんなに、「私、つわりない人みたいで良かった」と話していた矢先に、とてつもない酷いつわりが始まりました。

妊娠3カ月の頃、きっかけは外食です。

主人と地中海料理を食べに行った後、今までになかった何とも言えない不快感が襲って来ました。

胃の中におおきな風船が膨らんでいく感じで、気持ち悪くても吐けなくて一晩眠れませんでした。

そして翌日、堰を切ったように激しいおう吐をしました。

こんなに沢山、どこに入っていたの?というくらいの物凄い量を吐きました。

そのあとお腹も下してしまい、心配になり、病院へ行きましたが赤ちゃんは無事との事で安心しました。

それからと言うもの、食べ物の匂いが全くダメになりました。

ご飯を炊く時の匂いが一番の恐怖で、主人に頼んでコンビニでご飯を買って来てもらいました。

何も食べ物を受け付けられない時、唯一フローズンヨーグルトだけは食べられました。

冷たいものが良いとわかったので、みそ汁も冷蔵庫でキンキンに冷やして、更に氷を浮かべたら飲めました。

ご飯も、おにぎりにして冷蔵庫でカチカチに冷やしてから、かじるように食べていました。

究極は炊く前の生米です。

これを口の中で無性にジャリジャリしたくなりました。

そんな変な物を口にする私を見て、主人はドン引きしていました。

私もまさか、つわりでこんなに味覚が変わるとは思ってもみなかったです。

特に驚いたのが、大好きだったコーヒーが泥水のような味に感じて一切飲めなくなった事です。

コーヒー中毒だった私は、一日に五杯以上のコーヒーを飲んでいたので、かえって赤ちゃんには良かったのかもしれません。

ひどいつわりのせいで体重が45キロから40キロになってしまい、4ヶ月目の半ばくらいには、このままでは入院して点滴してもらいます、と医師に言われました。

入院なんていやだな、と思っていたらウソみたいにつわりが消え、ラクになりました。

そのあとは今まで反動なのか物凄い食欲が出てきました。食パンを一度に一斤食べてしまった事も・・・。

結局、20キロも太ってしまいました。

冷たいみそ汁にカチカチのおにぎり、生米をジャリジャリやっていたかと思えば、食パン一斤食べてしまう妻をドン引きして見ていた夫が懐かしいです。

著者:Mママ

年齢:48歳

子どもの年齢:14歳

医学が発達したと言えども、妊娠出産時の女性の悩みはいつの時代も変わらない部分があります。子育ては一応卒業しましたが、私の体験をもとに若いパパさん、ママさんのお役に立てたら嬉しいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

食べたいけど食べすぎるとオェッ!
捨てても捨ててもどんどん湧き上がってくる唾液…3人目にして初めて体験したよだれづわりとは? by 花アキ
つわり中は厳しかった接客業…でも、職場の先輩ママの気遣いに感謝

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP