ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

行きつけになりそう?!ロサンゼルス発、アメリカで最も歴史あるコーヒーチェーン店がなんばマルイに誕生!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロサンゼルス発の「コーヒービーン&ティーリーフ」(http://www.coffeebean.co.jp/)は、1963年に創業し、現在は世界27ヶ国に1000店舗以上を展開する、アメリカ最古にして不動の人気を誇るコーヒーチェーン店だ。

日本では今年5月に東京・日本橋に初上陸。その後、関東・東海地方にすでに7店舗を展開している。

関西初出店となる「なんばマルイ店」は、12月27日(日)にオープン。同店では、本日のコーヒー(シングルオリジン/スモール 税込350円~)やカプチーノ(シングル 税込430円)、ティーラテ(レギュラー 税込470円~)など、コーヒー、ティーそれぞれ約20種類を用意。

さらに、かにのキッシュ(税込430円)やダブルベリーマフィン(税込290円)といった、日本オリジナルのフードメニューも楽しめるという。数量限定で関西地区限定タンブラーも販売されるのだそう。

年末年始のショッピングの合間にほっと一息つくのにも、友人と待ち合わせるのにも、なにかと便利そう。関西在住の人はぜひ一度立ち寄ってみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP