ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

15日にかけて出現ピーク!!ふたご座流星群とこれから見頃の冬の星空

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暗くなるのが早くなりました。この時期は空気が澄んでいて気持ち良いですね!
自然と空を見上げる機会も増えたりして。

空に輝く星を眺めるだけでも気分転換になりますが、今年はめったにない「ふたご座流星群」の当たり年!その他にも、今の季節ならではの夜空のイベントが目白押しなんですよ。

 

3大流星群のうち2つが冬の夜空に!

夜空の楽しみといえば「流星群」です。今年の目玉は「ふたご座流星群」!

“流星=流れ星”といえば、お願いごとですね!流星群が訪れるまでに、お願いごとを考えて、一覧表にするのも楽しそう(笑)
特に「ふたご座流星群」はお願いしきれないほど流れるかもしれません。

ちなみに、流れ星に向かって開いたお財布を振ると、金運がアップするそうです。お願いをたくさん考えそびれた人は、お財布を振りましょう!中身が飛び出さないよう気をつけてくださいね!


「ふたご座流星群」
ここ数年で最も観測条件が整う3大流星群。

ピークタイム:1215 3時頃
見やすい時間帯:1214 日没~15 日の出

12月14日は、多い時には1時間に70個、一晩でなんと500個もの流星が見られる可能性あり。

15日に天気が悪い可能性も考えられるので、前日の13日日没~14日日の出も見てみましょう。好条件です。次に条件が良いのは2018年と2023年ですが、今年並みの好条件は、11年後の2026年です。

今年は、日没から流星が見られそうですから見逃せません!市街地等のない、暗い方向を見てみましょう。

 

「しぶんぎ座流星群」

ピークタイム:14 夕方
見やすい時間帯:14 夕方~5 日の出

こちらも3大流星群の1つ。今年は夕方がピークなので空が明るく、見えにくいかもしれません。ですが4日か5日の夜中が一番見えやすいようです。空全体に見えますが、月明かりの少ない方向を見てみましょう。

 

星空のランデヴー

この呼び方、なんだかステキに聞こえませんか?(笑)
普段は離れて回っている惑星がこの時は最接近!とってもキレイでつい写真をたくさん撮りたくなっちゃいます。

「月・木星」:1231日(大晦日)

ランデヴーの方は、願いごとが叶うと言われている流星群と違い、天気以外の条件には左右されないので、気合を入れすぎなくてもOKです。帰り道などに、忘れないよう空を見上げてくださいね。

また月と木星はちょうど大晦日。24時頃、除夜の鐘つきや初詣に行くときに眺めてみてくださいね。

 

イベントがなくても……

美しい夜空、毎日見上げたいですね。特別でない日でも、星は1年中輝いています。夜空を眺めるだけでもきらめく星のまたたきに魅了されることでしょう。

彼や友達と一緒に、星空を眺めるドライブも最高にロマンティック。気になる彼と寄り添って見られるチャンスです。防寒対策をしっかりして、温かい飲みものを持って出かけてみては?

 

ライター:野村 和代 tilda(SHUTTER)

関連記事リンク(外部サイト)

元気をチャージ!落ち込んだときに見たいオススメ映画3選
今年の冬はホラーブーム!怖いけど、見たい!?怖すぎない冬のおすすめホラー映画3選
キレイは作れる!スマホ写真の盛りテク教えます

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP