ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

王子様や体育会系……演奏している楽器でわかる彼の恋愛傾向は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

楽器が趣味という男性って、それだけでステキ。ひとつのことを突き詰めているので、それだけこだわりが強いんです。また、音楽には感覚も大事なので、センスのよい人が多くいます。
じつは演奏している楽器の種類によって、その人の性格を知ることができるんです。そこで、楽器別に男性のタイプをまとめてみました。

1. ピアノ男子

時にはダイナミックに激しく、また時にはやさしい音色で演奏するピアノ。指先の絶妙なコントロールが必須なので細やかな感覚が欠かせません。
そんなピアノ男子は、気遣い上手。繊細なので少し女性的な部分もあります。白馬の王子様に憧れるあなたには、やさしいピアノ男子がおすすめです。

2. 声楽男子

歌は体が楽器。歌詞に気持ちをのせて歌うので、心が自然と解放されます。だから歌が好きな男子は大らかな性格が特徴的。社交的で明るい性格なんです。
おしゃべり男子も多いので、毎日を明るく笑って過ごしたい人には声楽男子がぴったり

3. トランペット男子

オーケストラやブラスバンドで活躍するのがトランペット。トランペットを使う機会はソロよりアンサンブルが多いので、トランペット男子は団体行動が得意です。
もちろん芸能人のタモリさんのようにソロで弾く場合もありますが、多くの場合は伴奏でほかの楽器の助けを必要とします。たとえばジャズのセッションなど。誰かと一緒に演奏することが常なので、協調性がある男子が多いです。ちなみに、上下関係が厳しいブラスバンドを経験のある彼は体育会系な面があるかも。
ふたりでいるときにリードしてくれる彼を求める人は、トランペット男子がよいと思います
社会人になっても続けている趣味があったり、習い事をしたりしている人は、それだけで余裕がある証拠だと思います。
「自分に合う彼がわからない」そんな人は、周りの楽器男子に意識を向けてみるのもいいかもしれません。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「笑顔は最強」と言うけれど、ただ笑ってるだけじゃダメだったみたい
スマホのホーム画面を見れば、その人の部屋まで見えてくる
寒さ忘れる! NYの最旬クリスマスイルミネーション【NYのリアルライフ】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP