ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もうNIVEAパックは試した!?新しい自分に生まれ変われるニキビをなくすための5つの秘訣

DATE:
  • ガジェット通信を≫

思春期から大人まで誰もが悩む肌トラブル。その中でも一番悩みが多いのが「ニキビ」!!今回はそんなニキビを悪化させずに治す方法をご紹介します。

ニキビができる原因

出典:http://papimami.jp/wp-content/uploads/2015/01/150204maki-600×400.jpg

そもそもなぜニキビができるのか?原因は様々です。睡眠不足・食生活の乱れ・便秘・洗顔料による顔の洗いすぎ。女性の場合、化粧の落とし忘れや、生理によるホルモンバランスの乱れが一番の原因と言っても過言ではないでしょう。ではどうすればニキビをなくせるのか?

1.睡眠をとる

出典:http://www.nikkei.com/content/pic/20140110/96958A9C93819499E3E7E2E69B8DE3E7E3E3E0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXZZO6291474021112013000000-PN1-16.jpg

睡眠不足が肌に良くないというのはもはや常識・・・。睡眠不足による目覚めの悪さからくるストレスが、ニキビを作りやすくする「男性ホルモン」の分泌を促進してしまい、ニキビ発生の原因となってしまう可能性も。また、睡眠中は成長ホルモンが分泌され、新しいお肌を生み出すために重要なターンオーバーが行われます。このターンオーバーが行われることによって皮膚表面の古い角質が剥がれ落ち、お肌の状態が整うというわけなんですね。ちなみに成長ホルモンが活発に行われる時間帯は22時~2時の間だそうです。就寝する一時間前には、交換神経を刺激しないために入浴をすませて、なるべく食事をしたり、スマホなどをいじらないようにしましょう。

2.バランスの良い食事を摂る

出典:http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/09/d2f210e28b37f3fdbc0469a9743cf1c8_17277.jpeg

ニキビを増やさないためには体の内側から改善していくのがポイント。腸内の調子があまり良くないと、便秘や下痢の症状を引き起こしてしまい肌に悪い影響を与えてしまいます。腸内環境をよくするためには食物繊維が多く含まれている食品を摂取しましょう。例えば、アボカドや納豆、グレープフルーツ、ブロッコリー、ほうれん草、にんじんなど。女性は一日17g以上、男性は19g以上が食物繊維を摂取する目安となっています。ここで注意したいことは、食物繊維は基本上限は定められていませんが、たくさん摂ればいいというわけではありません。食物繊維を摂りすぎると消化不良が起こり、腹痛、下痢、肌に重要な働きをもたらすミネラルに悪影響を及ぼしてしまいます。美容に良いとされる栄養素ですが摂りすぎには十分に注意してください。

3.洗顔は程々に

出典:http://shikoku107.com/img/sengan5.jpg

オイリー肌の方は特に、顔のベタつきが気になるからといって顔を洗いすぎてはいませんか?皮脂の汚れを落とすこと自体は良いことなのですが、洗いすぎてしまうと必要な皮脂までも洗い落としてしまい、乾燥肌の原因にもつながってしまいます。洗顔は基本夜のみ。朝はぬるま湯で軽くすすぐだけにしましょう。どうしてもベタつきが気になるという方は、脂取り紙ではなく「ティッシュ」で顔を拭うようにするといいでしょう。

4.ファンデーションをベビーパウダーに変えてみる

出典:http://cdn-cosme.net/media/collection/559/1903/938849_wl.jpg

ファンデーションは石油由来のもの、シリコンを含んだものが大半。そのため肌に負担をかけてしまい、毛穴のつまりなど肌荒れの原因に繋がってしまいます。一方ベビーパウダーは、多くの方がご存知の通り赤ちゃんのあせもやオムツによるかぶれの際使用するパウダーなので、肌への負担はほぼゼロ!!毎日お化粧をしている女性の方は確実に肌荒れ、ニキビを防げるでしょう。使い方は簡単です。まず、日焼け止めやBBクリームなどいつも使用されている下地を肌に塗ります。その上に軽くパフでベビーパウダーをポンポン。完成!肌色もワントーン明るくなりますし、なにより値段がファンデーションより格段に安い!!肌に負担がかからないので女性の皆さんは試してみるしかないですねっ!

Riko@reeeko0214

フォローする

そういや噂のニベア青缶買って、化粧水のあとにニベア塗ってベビーパウダーはたくって感じで昨日から使ってみてるけど、結構お肌いい感じ。だと思う。ベビーパウダーですべすべになるしちょっと白くなるから今日はファンデーション塗らなかった! 返信 リツイート お気に入り登録

2015.12.6 08:47

こりー@kori1305

フォローする

最近は、ファンデーションが肌荒れの原因だと判明したので五月頃からベビーパウダーにしてるけど、めちゃくちゃよい……ベビーパウダー様は最強でしたバブー 返信 リツイート お気に入り登録

2015.8.5 00:56

画像出典:http://img.ponparemall.net/imgmgr/93/00100993/baby_goods/johnson_babypow.jpg

ベビーパウダー(ベビースキンケア)の通販・ネットショッピング – 価格.com

http://kakaku.com/search_results/%83x%83r%81%5B%83p%83E%83_%81%5B/?category=0013_0113_0051

“ベビーパウダー”(ベビースキンケア)をお探しなら価格.comへ。全国のネットショップの価格情報や、人気のランキング、クチコミなど豊富な情報を掲載しています。たくさんの商品の中からあなたが探している”ベビーパウダー”を比較・検討できます。

ピジョン / 薬用固形パウダーの口コミ(by サムライウーマンさん) – @cosme(アットコスメ)

http://s.cosme.net/product/product_id/4718/review/505090740

化粧品のクチコミサイト@cosmeのピジョン / 薬用固形パウダーの口コミページです。ピジョン その他スキンケアに関する口コミ情報(2928件)や使用感、人気度をアットコスメでチェックできます。

5.NIVEAパック

出典:http://www.bloomberg.com/ss/09/09/0917_global_brands/image/015_nivea1.jpg

ニベアクリームが大注目されているのは皆さんご存知でしょうか?私も実際にニベアを使用しているのですが、すごいんですコレ。ーなにがすごいのか?ーまず驚いたのが、ニベアの成分!高級クリーム「クレームドゥ・ラ・メール」とほぼ同じ成分なんですね・・・。クレームドゥ・ラ・メールの値段は100ml5万円以上するとされています。一方のNIVEAは1000円以内で購入可能!開いた口が塞がりません(笑)これだけでも十分すごいのですが、なんといってもやはり重要なのは「使い心地」私自身敏感肌で、どんな化粧水や乳液を使用してもすぐに肌荒れを起こしてしまうのですが、NIVEAの場合肌荒れが全くと言っていいほどありませんでした。なので今でも手放せません(笑)では、私なりのNIVEAクリームのおすすめの使い方をご紹介します。

出典:https://ssl-stat.amebame.com/pub/content/8265872137/user/article/113865521885610073/776e670d175ffeca861ba426f006dd9f/uploaded.jpg

数年間NIVEAを使い続けてきて一番ニキビに効果があった使い方はお風呂でする「パック」でした。やり方は本当に簡単。①化粧をしっかり落として、湯船に10分間浸かります。10分浸かることによって毛穴を開き、クリームの浸透をよくさせます。(時間がない方は蒸しタオルでもOK)②濡れた顔にそのままニベアクリームを塗りたくります。とにかく、塗りたくります(笑)顔中真っ白になるまで塗るのがポイント!あとはそのままゆっくり湯船につかって(最低でも10分間)、軽くクリームを落とせば終了。私の場合このパックのみで十分肌が潤っていたので化粧水、乳液一切つけませんでした。翌日にはニキビもなくなっていて、肌色もワントーン明るくなり万々歳!美白にも効果があるようですね。みなさんもぜひお試しください!

ニベア / ニベアクリームの口コミ(by t.m10296125さん) – @cosme(アットコスメ)

http://s.cosme.net/product/product_id/269503/review/505091577/back_url/http%3A%2F%2Fs.cosme.net%2Fproduct%2Fproduct_id%2F269503%2Freviews%2Fpage%2F3%2Forder%2F0

化粧品のクチコミサイト@cosmeのニベア / ニベアクリームの口コミページです。ニベア フェイスクリームに関する口コミ情報(10641件)や使用感、人気度をアットコスメでチェックできます。

ご紹介しました以上の5つのことが毎日できるようになれば肌は確実に良くなります。未来の自分のためにもまずはコツコツと自分のペースで努力していきましょう!最後まで閲覧していただきありがとうございました♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP