体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

寒い冬でも【バイク女子】!バイクに乗るとき真冬の防寒対策どうしてる?

記事の画像1 バイクに乗って旅の目的地まで走っりきったときの達成感や嬉しさは、バイクシーズンと言われる時期に走るのとは比べ物にならないほどの満足感が得られます。冬は定番のツーリングコースにバイクも少なく、空も澄んでいてキレイ!でも時速100kmで走れば体感温度は21℃にもなるという結果もあるんです!

防寒に必須なアイテム

出典:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwi2x8Lv_9rJAhWi56YKHSAXAiQQjRwIBw&url=http%3A%2F%2Fh-mahoroba.net%2F%3Fp%3D4742&psig=AFQjCNGn-O8P7DleE5Tv0ZCas662ddUUxg&ust=1450169474317094

インナーを着用していないと命とり!しかも何枚もの重ね着が必須!やはりライダー専用ブランドが オススメ!安く何枚も購入できるから、ユニクロのインナーを活用する人も多いのですが、ライディングという環境を考えると、保温性や運動性、ライダー特有の姿勢を考慮した裁断やフィット感などは、ラインディング専用ギアに比べて劣ります。

出典:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjx_9Dq9drJAhXDYaYKHfI4Bz0QjRwIBw&url=http%3A%2F%2Fec.rs-taichi.co.jp%2Fshop%2Fr%2Fr82%2F&psig=AFQjCNEQ7D219N-_rRE_MQY4–dXSrddJw&ust=1450167641728057

冬用のアウターは価格が比較的高いので、インナーとミッドレイヤーに高機能素材をチョイスすることで安いアウターでも蒸れずに保温効果が得られ、選択の幅も広げられます。

出典:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwi5voe59trJAhWBJaYKHQ01DRsQjRwIBw&url=http%3A%2F%2Fsnowscoot.shop-pro.jp%2F%3Fpid%3D52282102&psig=AFQjCNFy7AIPBxjT5SARaXNVsflX2lXGLA&ust=1450167796915474

ハンドルカバーは手の防寒グッズの決定版とも言われてますが、デザインがイマイチで手を出しにくいという人も多いものです。 グリップヒーターも半信半疑なものの、冬には欲しいものの代表です。実はコレ、予想以上の効果でさらにハンドルカバーもあれば文句なしの暖かさなんですよ。

1 2 3次のページ
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。