ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボリューム満点のとろとろチャーシュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月12日放送の「土曜スペシャル」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、東京・神奈川・千葉の卸売市場を巡って安くて新鮮な食材を探し、梅沢富美男さんと蟹江一平さんが「ねぎ塩チャーシュー丼専門店・水喜」(神奈川県川崎市幸区)を訪れた。

店先の看板で自家製ねぎ塩豚チャーシューを謳う同店は、チャーシュー丼の専門店。席についたふたりが厨房を見ると、おひつから盛られるお米が白くない。これはチャーシューの煮汁を使って炊き込み御飯にしているためだ。このお米に肩ロースを煮込んで作った特大チャーシューと味付き卵などを乗せた「チャーシュー丼」をメインにしたセットメニュー「ねぎ塩チャーシュー丼セット」がお店の看板メニューだ。
お盆を受け取った梅沢富美男さんは「うわおーい! これはすごい!」と思わず声をあげる。大盛りのチャーシュー丼をはじめ、ワンタンスープ、ねぎ塩チャーシュー、煮穴子などがセットになった「ねぎ塩チャーシュー丼セット」はボリューム満点。
丼の特大チャーシューに箸をのばした蟹江一平さんは「ちょっとした小石ですよ」とその厚みと大きさに驚きの声をあげ、口に運ぶと「やわらかい! うまみが出て美味しい」とコメントした。

「ねぎ塩チャーシュー」は特製ダレで煮込んだ豚バラ肉を使った一品。切り分けと表面を炙る工程を、注文を受けてから行うというこだわりの品だ。一切れ食べた蟹江一平さんは「うっまぁ~…! とろとろで…」と感嘆し、梅沢富美男さんも「これは、天下一品だよ!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:水喜(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:川崎のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:川崎×居酒屋のお店一覧
素材にこだわる焼きそば専門店
一手間かけたこだわり餃子

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP