ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「dtab d-01H」を12月17日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 12 月 14 日、オリジナルブランド「dtab」の新モデル「dtab d-01H」を 12 月 17 日に発売すると発表しました。dtab d-01H は Huawei 製の Android 5.1 搭載タブレットで、NTT ドコモのオリジナルブランド「dtab」の三作目になります。新モデルは 10.1 インチ端末なので、前作から本体が大きくなっています。また、全体的にスペックも強化されています。d-01H には本体に 4 つのスピーカーを搭載したほか、Huawei 独自の音響技術や Harman / Kardon の「Clari-Fi」機能を搭載しており、音質を強化しています。また、画面に触れずにスクロールしたり、ボリュームを調節できルジスチェー機能も追加され、手が濡れている場合でも操作可能になりました。ほかにも、WCDMA 800 / 2100MHz、LTE 800 / 1700 / 2100MHz や、フルセグとワンセグにも対応しています。カラバリはシルバー 1 色です。d-tab d-01H の価格は 58,968 円です。Source : NTT ドコモ

■関連記事
Huawei、Android 6.0を搭載した「Honor 7 Enhanced Edition」を発表
ファストネイル、ネイルデザインを選んでサロンを予約できるAndroidアプリ「FASTNAIL」をリリース
バイドゥ、顔文字大賞2015を「( ˙-˙ )真顔」に決定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。