ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ママはニッチな発明起業家#4】「すぐ妄想の世界へ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ピアスの紛失という5000年も前から人類が抱えていた問題を解決した女性起業家であり、発明家でもあり、バンドのボーカルでもあり、2児のママでもある、株式会社クリスメラ代表取締役の菊永英里さんが描く、仕事と子育ての4コマ日記。子育ての中で巻き起こる意外な発見や感動が見られる!・・・かもしれない(笑)
≪登場人物(キクナガ家の人々)≫

エリお母さん。26歳から起業家8年目。「改善」「仕組み化」大好き。新しいビジネスや図面にキュンとする。

ヨウスケお父さん。2015年、自身も起業して起業家1年目。アメリカにギター留学していたことも。

たまちゃんキクナガ家長女、3歳。活発にみえて、実は慎重。親の行動をよく見ていて、真似をする。

むーちゃんキクナガ家長男、1歳。お父さんにそっくり。大人しく見えて、実は結構主張が激しい。

≪作者より≫みなさんこんにちは。クリスメラのきくながです。
子供が遊んでいる姿を見ていると、このおもちゃはもっとこういう風になっていたら楽しいのになぁなどと妄想しています。
特に子供のおもちゃって、妄想の余地がたくさんあって楽しいですよね。でも、気づいたら子供をほったらかして、絵を描き始めたりして子供のことをすっかり忘れて熱中してしまうので注意が必要です(自分に)。
実際におもちゃを作ってみることもありますが、子供も一緒に作れるような年齢になってきたらもっと楽しいんでしょうね!
ちなみに、私は新しいことを考えるのが好きなのですが、子供を産むときに、「子供関連の発明はしない」と決めました。なぜなら、自分の子供がそれを必要とする年齢を越えるとその製品に対するモチベーションが保てない気がしたのです。もちろん、自分の子供がそれを使うと嬉しいということを超えて、やりたい!と思うようなアイデアが思いついたら、それは楽しいので、大歓迎ですが!

≪作者プロフィール≫菊永英里(きくながえり)株式会社クリスメラ代表取締役1981年生まれ。幼少期を海外で過ごす。キャリアと子育てを両立するためには起業しかないと16歳より起業を志し、銀行員の父に事業計画書を9年間出し続ける。24歳で開発を開始した「外れにくいピアスキャッチ」で2007年株式会社クリスメラを設立。世界からピアスの紛失をなくしたいと奮闘中。

<受賞>日本起業家賞2010開拓者賞(2010年)楽天市場年間ランキングジュエリー・アクセサリー部門1位(2011年)楽天市場年間ランキングジュエリー・アクセサリー部門1位(2014年)女性起業家大賞グロース部門奨励賞(2014年)J300アワード大賞(2014年)

株式会社クリスメラ:http://www.chrysmela.com/

【Nicheee!編集部のイチオシ】【ママはニッチな発明起業家#3】「おちおち絵本も読めません」
【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】元カレの話をする女性って、なんなの?
彼女いない歴28年の男が、マダムからマル秘テクを伝授!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP