ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「アラサー縛り」にさよなら。29歳、まわりが放っておかない女になる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「結婚が決まったよ!」と友達から届くLINE。SNSで目にする、充実した仕事の話。
27〜29歳のいわゆる「アラサー」は、まわりがいろんな道へ踏み出す(ように見える)とき。そうとは聞いていたけれど、まさかこんなに正しく本当だとは思ってもいませんでした。
なかでも「30歳」を区切りに考えている子はやっぱり多くて、「30までに結婚」「転職は30までじゃないと」と、ある種の呪文のように使われる言葉です。
「30歳までにどうするか問題」に悩むのは、20代アラサー女性の宿命なのかも。そこにひとつの答えがあるとしたら、「まわりが放っておかない女」になることだと思うのです。

「まわりが放っておかない女」ってどんな人?


「まわりが放っておかない=異性・同性・上司・後輩から好感度の高い人」とは、いったいどんな人なのか周囲にリサーチしてみました。

もらうことを卒業して「あげる女」になっている

「どんなに忙しくても、まわりへの気配りを忘れない人。『○○してほしい』『わたしを気遣ってほしい』じゃなくて、先に相手を思いやった行動ができる。優しさを先にあげられる人は、最終的にもらえる人になるんだと思います」(28歳、アパレルプレス)

まわりに見せない120%の努力をしてきた

「30歳から自分らしく花開くには、どこかで努力が必要。成功している友達を見ると、仕事でも趣味でも、努力して自分の軸をつくっていた時期があったと思います。そんな人の姿を見ると、なんとなく放っておけないというか。存在自体に惹きつけられます」(37歳、ライター)

できることに意識を向けて、できないことは思い切って頼る

「『今の自分をどれだけ受け入れられるか』が、いろんな意味でモテる人のポイントなのかなと。あれもこれも取り入れたり、苦手なことを克服する努力も必要だけど、まずはできることに目を向けること。素直に後輩に頼って、そのあと心から感謝している先輩の姿を見たときに素敵だなと思いました」(30歳、会社員)
「もらうよりあげる」「努力をするから自分の軸ができる」「自分の資質をわかっている」。ここに共通要素があるとしたら、「ものごとの本質をとらえられる女性」ということなのかもしれません。

好印象をもたらす見た目のポイント


最後に「まわりが放っておかない女」の見た目にもポイントがあるとしたら、有無を言わさず「肌がきれい」なことだと思うのです。肌がきれいだと私生活がちゃんとしていそうで、健康的なイメージを持たれやすい。「清潔感があって、自己管理できていそう」とは男性からもよく聞かれる声です。
オンオフ問わず、大切な人と顔を会わせる機会の多いアラサーは、肌を磨いて損はないはず。
でも同時に、これまで使っていたコスメがなんとなく合わなくなってきたり、肌がゆらいでしまったりする年でもあります。「そろそろ本気で肌に向かい合ってもいいのかも」と思ったら、真っ先に手にとってほしいのが美容液。ハイレベルの「本物」を一点投入するだけで、顔も気分も明るくなるはずです。

世界から愛される「赤色ボトルの美容液」

資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート<美容液> 50ml 12,000円、30ml 8,000円(税抜)
ここに、日本を飛び出し「世界が愛してやまない」赤色ボトルの美容液があります。その名は、「資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート」。あの資生堂が手がけるブランド「SHISEIDO」で、売り上げ個数、リピート個数No.1(※1)を誇る美容液です。
世界中のビューティアワードで65冠(※2)もの賞をとった、ビューティ界の逸品。世界が認める「赤色ボトルの美容液」は、その端正なたたずまいから、生き生きとしたオーラさえ受け取れるような気がします。
使い方は、化粧水で肌を整えたあとに、ディスペンサー2プッシュ分を顔全体に。澄んだグリーンフローラルのさわやかな香りが、疲れた気持ちを癒してくれるよう。夜、ていねいにスキンケアをすると、不思議と明日からまたがんばろうという気持ちが湧いてくるもの。さらっとしたテクスチャーなので、もちろん朝のメイク前にもぴったりです。
資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート キット 7,000円〜12,000円(税抜)
2016年1月1日には、オリジナルミラーつきの数量限定キットも全国の百貨店で発売。ブランド「SHISEIDO」のシンボルである「花椿マーク」とブランドカラーをモチーフにしたミラーは、外出先でも目を引く気品あるデザインがうれしいアイテムです。

しなやかな30代になっていく

「わたしはわたし」だけど、ちょっとだけ友達が前に進んでいる気がしたり、うらやましいと思ったり、これでいいのかなと思ったり。30歳を前に漠然と迷っていたけれど、自分に手をかけた時間は、きっとあとで返ってくるはず。
本物志向にスイッチしたら、クラス感のある美容液を手に「まわりが放っておかない女」を目指してみようと思います。
■SHISEIDO アルティミューンは全国の有名百貨店、または資生堂ウェブサイト、ワタシプラスで取り扱っています。
■問い合わせ先:資生堂インターナショナル
Tel:0120-30-4710(9時〜21時/年末年始、法定点検日を除く)
※1……2014年9月1日〜2015年9月30日 SHISEIDOブランド美容液における売り上げ個数。
※2……2014年9月1日〜2015年12月2日までの全世界女性誌。
[SHISEIDO]
文/グリッティ編集部
top image, pink roses, woman via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
・仕事終わりに集合! 女子だけで盛り上がるクリスマスパーティのルール
・働く女子のカチコチ肩こりに。お風呂でくつろぐための素敵なバスグッズ
・インスタで差をつける、イルミネーションと私をキレイに撮るコツ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP