ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こたつでほっこりが似合う『じゃがりこ うにクリーム味』発売!年末年始は、おうちで仲間と忘年会をしよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年も残すところあとわずか。そろそろ、飲み会や忘年会の予定を立てる人も多いのではないだろうか? ポテトスナックの代表格・カルビーじゃがりこから、家呑みのおつまみにぴったりの新風味『うにクリーム味』が発売中なので、さっそくこたつでカリカリポリポリいただいてみた。

 

カルビーの人気スナック「じゃがりこ」は、今年で発売20周年!

食べだしたら止まらない堅め食感のじゃがりこは、小学生から大人までずっと夢中にさせている。これまでに登場した風味は120種類以上にものぼり、ベーシックの4風味(サラダ、チーズ、じゃがバター、たらこバター)をのぞくと、ほとんどの新風味が2~3カ月という期間限定で入れ替わる。そのハイペースさは、ほかのスナック菓子にはまず見られない特徴だ。発売20周年の今年は、記念商品の「GRANDサラダ」の発売など話題盛りだくさんの一年だったが、年末年始にかけてほっこりさせてくれる新風味がこちらの『うにクリーム味』。

パッケージは、うにをイメージさせるオレンジ色。『じゃがりこ うにクリーム味』には、高級食材のウニを使用した”うにパウダー”なるものが本当に入っているのだ。大人の味覚をスナック菓子に入れてしまっていいのだろうか!? 大きな期待と少しの不安が感じられる。

うにクリームといえば、パスタで人気の風味。じゃがりこキャラクターのキリンも、今回はうにクリームパスタを食べて一言。「ほっぺた落ちそうに、びっくりーむ!」言葉の中にウニとクリームを両方入れてくるなんて、ダジャレへの執念が感じられる!

デザインバーコードは、1本だけにょきっと伸びた黒い棒に当たるキリンの影。「キリンもあるけば、ぼうにあたる」「かわいそうに」と、こちらはダブルでウニ攻め。

さて、気になるお味は? さっそくチェックしていこう。フタを開けると、うにクリームらしい優しいオレンジ色のじゃがりこたちがずらり。

なんだろう、パスタのようにクリームの香りがするのではなく、みりん干しのような甘じょっぱいおつまみ系の香りがする。洋風なのか和風なのか・・・? うにを醤油でいただくときのような香りに思えなくもない。

まずは香りにびっくりさせられたが、問題はお味。まずは1本ポリポリっといただこう! 噛んだ瞬間、やや薄味ではあるものの「あ!ウニだ!!」とすぐにわかる。塩のあまじょっぱさとクリームパウダーの甘さが混ざって、確かにうにクリームの味がする。食べれば食べるほど、じゃがいもの旨味とうにクリームの味が濃厚になってきて、これはビールに合う。食べだしたら止まらない。

『じゃがりこ うにクリーム味』は2015年11月23日に発売し、来年2月中旬までコンビニやスーパーなどで発売中。オーブン(1000w)で2分間あぶった後、バターをつけて食べると特別なおつまみに変身するからおすすめ。うにクリームの絶妙な味を、忘年会でみんなで分け合って盛り上がろう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。