ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅行にも仕事にも!持ち歩ける「コーヒードリッパー」が超便利

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お気に入りの豆を使って、淹れたてのコーヒーをどこでも、気軽に味わえたらいいのに…。

と思っているコーヒー好きの皆さんに朗報です。
どこにでも持ち歩けるコーヒードリッパーが誕生しました。
その名も「Tetra Drip」。

胸ポケットにも入って
超コンパクト

これまでにも登山やトレッキングへの携行を目的とした、コンパクトなコーヒードリッパーはありましたが、軽量化を追い求めすぎて使いやすいとは言えませんでした。また、キャンプでの使用を目的としたものは、折りたたんだ状態でも厚みがあったり、重みがあったりと、携帯性を犠牲にしていました。

しかしTetra Dripはそんな問題をすべてを解決。折りたたんだ状態ではパスポートよりも小さく、胸ポケットにもすっぽり入る、薄くて軽くてコンパクトなデザインです。

さらに、「美味しさ」を追求

さらに「携帯性」「使いやすさ」ともう1つ、「美味しさ」も兼ね揃えています。抽出口が大きいので、抽出速度が円錐形ドリッパーとほぼ同じ。そのため雑味の少ないクリーンな味わいを実現してくれるのです。

サイズは2つあり、カップ約1杯分と約3杯分。一人でも、仲間ともコーヒーブレイクを楽しめます。
さらに、さまざまなサイズの円錐形ペーパーフィルターに対応するように設計されているので、互換性も◎。

旅先に、そして出張に、そしてピクニックのお供に、重宝しそうなアイテムです。

でもこのTetra Dripはまだ発売まで至っておらず…。現在、クラウドファンディングサイト「READYFOR」のコチラのページで量産するための制作費用を募っています。ぜひ、ご協力をお願いします。

コンテンツ提供元:READYFOR

関連記事リンク(外部サイト)

カフェインなしで、仕事を元気に乗り切る「10の方法」
むくみも解消!?ブラックコーヒーダイエットの効果と方法とは?
ゆで卵の殻が、わずか「5秒」で剥けちゃう驚きのテクニック

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP