ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

5ヶ月での予防接種、それまでと反応が一変!注射と分かって泣くのも成長

DATE:
  • ガジェット通信を≫

娘の1ヶ月健診を無事終えてから、次に考えたのが予防接種のスケジュールでした。

事前にしっかり計画を立て、スケジュール通り進めていく中、1回目~4回目はほとんど泣くことがなかった娘。

ところが5回目の予防接種で娘の反応が一変しました。

それは、娘が5ヶ月を迎えてしばらくしたある日のことです。

娘はそれまでに、2ヶ月で1回、3ヶ月で2回、4ヶ月に1回、計4回の予防接種を受けていました。

注射の針が入る瞬間は

「ふえ~」

と声を出すものの、号泣するようなことは全くなく、逆に

「鈍感なのかな?」

と心配するほどでした。

そんな娘を連れて、その日はBCGワクチンの予防接種を受けに小児科へ。

母子手帳と予診票を受付に出したら、体温を測り、熱がないことをチェック!

さすがに5回目となると、予防接種の流れはだいたい把握していたので、緊張することなくゆったりとした気持ちで待っていました。

この時点で、娘に特に変わった様子はありませんでした。

ところが、名前を呼ばれて診察室へ入った瞬間、娘の様子が急に変わりました。

名前や注射の種類を確認しているわたしの膝の上で、娘は手足をバタつかせながらモゾモゾ!

わたしの腕の中から一生懸命抜け出そうとしていました。

聴診の時にはもうすでに号泣!

腕をつかむわたしの手を振り払おうと、ものすごい力で抵抗していました。

「お母さん、しっかりと両腕をつかまえていてください」

先生からそう言われて、泣きじゃくる娘を押さえながらの注射。

泣いて暴れる娘を見ているのはとても辛く、わたしはただただ

「すぐ終わるよ、すぐ終わるから・・・」

と繰り返していました。

そんな中、先生から

「そっか~今から注射するって分かるようになったんだね~!大きな成長だね!」

と一言。

泣いて暴れる娘に申し訳ないとばかり思っていたのですが、これも成長!と先生から大切なことを教えてもらったような気がしました。

それまでの4回の予防接種ではおとなしかった娘の姿を知っていた先生。

「中には白衣を見ただけで泣く子もいるんですよ~」

と笑いながら話してくださいました。

注射が終わり、診察室を出た途端、娘はピタッと泣き止みました。

いつものようにスムーズにいくと思っていた5回目の予防接種。

それまであまり泣かなかった娘が大暴れでビックリしましたが、その後も熱などで体調を崩すことなく、無事終わってホッとしました。

これ以降、娘は予防接種の度に号泣しています。

著者:NeNE-P

年齢:30代

子どもの年齢:1歳

音楽と英語に囲まれて楽しく子育て中。おてんば娘の笑顔がわたしの原動力!

現在、音楽クリエーター&フリーライターとして活動中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

初めての予防接種
予防注射の度に高熱! もしかしてその理由は意外なところにあったのかも?
半年前のことを覚えているの!?一歳児、予防接種の記憶力に吃驚

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP