ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パリで意外にも美味しいと感じてしまった食べ物5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

あなたにとって、パリのグルメといえば何でしょう? フランス料理は当然かもしれませんが、パン、生ハム、牡蠣、そしてワインなどが美味しいですよね。クレームブリュレやマカロンなどもたまらなく美味です。

・「意外なグルメ」が美味しい
もちろんパリを旅行したらフランス料理を堪能したいものですが、フランスやパリからイメージしなかった「意外なグルメ」が美味しかったりします。意外なグルメに出会ったときほど、強く感動するものです。今回は「パリで意外にも美味しいと感じてしまった食べ物7選」をお伝えしたいと思います。

・パリで意外にも美味しいと感じてしまった食べ物5選
1. 寿司
私たちがイメージしているより、フランスは新鮮な魚介類が豊富に獲れます。そして特に美味しい魚介類がパリに集まるのです。そして、日本のすし屋にも負けないほどの腕を持つ寿司職人が多数いるのもパリ。必然的にパリの寿司は美味しくなるわけです(じゃあプラネット寿司は例外なのかって? ああ、そんな店もありましたね)。

2. 餃子
パリは空前の餃子ブーム(が訪れようとしています)。すでに餃子バーというバー形式の餃子専門食堂がオープンし、連日連夜、長い行列ができています。日本の餃子クオリティをそのまま堪能できるだけでなく、フランスならではの調味料で酸味を出すなど、すばらしい餃子体験ができますよ。

3. ビール
パリには有名なクラフトビール工房がいくつかあり、そこで出来立てのビールを飲むことができます。フランスというとワインをイメージしますが、ビールも絶品なんですよ。フランスのビールだけでなく、ヨーロッパ各地や北米のビールも飲むことができます。ドイツに行かずして、本格的なビールを堪能できるのです。しかもフランス特有の味が!!

4. ショコラショー
チョコレートのホットドリンクで、これがまたとことん濃い! それなのに甘さは控えめで、非常に癒されるパリの味が堪能できます。スイーツも美味しいのですが、一緒に食べるなら甘さのないクラッカー系のお菓子が良いでしょう。

5. ステーキ
パリは肉の味をとことん追求したステーキハウスがたくさんあります。日本人が焼き鳥屋に入るのと同じように、サッと入ってステーキを食べられる店がたくさんあるのです。アメリカンとは一味違った、やや上品かつ低価格なステーキを堪能しましょう。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/12/13/paris-gohan/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP